FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
特捜ロボ ジャンパーソン
janpa001.jpg

今回は特捜ロボ ジャンパーソンについて書きたいと思います。特捜ロボ ジャンパーソンは、1993年(平成5年)1月から1994年(平成6年)1月までテレビ朝日系列で放送された「メタルヒーローシリーズ」の第12作目です。

内容
ジャンパーソンはロボットである。強固なボディ、数々の戦闘装備を持つロボット然とした面と優しさ、温かさに溢れ、人(以外に対しても)の痛みや悲しみを理解し、受け止める事が出来る面を併せ持つ、ある意味究極の存在といえる。そのジャンパーソンが人類を守るため、3つの敵組織(ギルド、帯刀コンツェルン 、スーパー・サイエンス・ネットワーク)と敵対する物語である。

janpa002.jpg

主題歌
主題歌はオープニング、エンディング共に大矢晋さんが歌唱を担当しています。オープニングには、「メタルヒーローシリーズ」の主題歌に何度か参加している森の木児童合唱団が参加しています。

オープニングhttp://www.dailymotion.com/video/xp3smg_yyyyyyyyy-op_shortfilms

エンディングhttp://www.dailymotion.com/video/x9u1zw_yyyy-yyyyyyy-ed_music


特捜ロボ ジャンパーソンという作品には、異色な点が大きく分けて二つ存在します。一つは、主人公であるジャンパーソンは人間に変身しない(人間が変身しない)点です。もう一つが、複数の敵組織が同時進行で活動する点です。このような点からいって、ジャンパーソンは非常に画期的な作品であったことが言えるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック