FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯850 出演者・技術&美術
MAMORE!!!(初回限定盤B:握手券orプレゼント応募券付)MAMORE!!!(初回限定盤B:握手券orプレゼント応募券付)
(2012/01/18)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯850の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「番組850回記念 フジテレビ技術VSフジテレビ美術」でした。

この企画は、番組800回を記念して♯800と♯801で放送された「フジテレビ技術VSフジテレビ美術」の第二弾です。
例のごとく、普段は裏方に徹している両陣営による熱い戦いが繰り広げられました。

今回は出演者でありながら、本業は裏方であることの一端をのぞかせた場面がありました。

綱引き対決で熱い戦いが繰り広げられたことによって、スタジオセットの床のアクリルがたわんでしまったんですが、
そこですかさず美術の大原さん(野猿でお馴染み)が修復に入り、あっという間にそのたわみを無くしたのです。

この場面を見ると、改めて番組というものが裏方の人たちに支えられていて、
そしてその人たちがいかに凄いのかを思い知らされます。

そういったことを思い知る意味で、この企画は非常に有効な企画なのかもしれませんね。
しかも、番組の節目の記念すべき放送回にやるというのがミソですよね。

前回からの流れですが、妻帯者の人たちに奥さんへの「(奥さんの名前)頑張るよ」と言わせ、
さらにその後に全く関係の無いはずの技術チームの斎藤さんに同じセリフを言ってもらうという、
ドS司会者・升野さんの悪ふざけは今回も健在でした。
相変わらずこの悪ふざけ(悪ノリ)は面白かったです。

今回も企画が盛り上がりすぎて、決着は次回に持ち越しとなりました。
次回、勝負の決着がどうなるのか楽しみです。(現在は技術チームがリード)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック