FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「大地のシンフォニー/約束」 エレファントカシマシ
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)
(2012/04/25)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る

大地のシンフォニー/約束大地のシンフォニー/約束
(2012/04/25)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る

今回は2012年の4月25日に発売された、エレファントカシマシのシングル「大地のシンフォニー/約束」について書きたいと思います。まずはエレファントカシマシのことについて書いていきたいと思います。


エレファントカシマシについて
エレファントカシマシは、ボーカル担当の宮本浩次さん、ギター担当の石森敏行さん、ベース担当の高緑成治さん、ドラム担当の冨永義之さんの4人によるバンドです。1981年に結成され、1988年にエピック・ソニーよりメジャーデビューをしました。そのメジャーデビュー以来、エピック・ソニー、ポニーキャニオン、東芝EMI、そして現在のユニバーサルミュージック、という風に様々なレコード会社を渡り歩いています。2011年には結成30周年を迎えました。


「大地のシンフォニー/約束」
「大地のシンフォニー/約束」は、エレファントカシマシにとって43枚目となるシングルです。今回のシングルはプロデューサーに、ケツメイシやFUNKY MONKEY BABYSなど様々なアーティストのプロデュースを手掛けてきたYANAGIMANを迎えています。

エレファントカシマシが歩んできた30年の歴史の中には様々な出来事がありました。その中にはもちろん、上にも書きましたがレコード会社の移籍を繰り返したということもありました。エレファントカシマシの歩みは決して順風満帆とはいえなかったでしょう。しかしそれを過ぎていくうちにエレファントカシマシの音楽は、より深みを増し、人々を引きつけるものとなっていったのです。

実績、知名度ともに日本トップクラスのバンドです。昨年に結成30周年を迎え、バンドとしての円熟期となりつつあるエレファントカシマシは、しかしやはり円熟期ではなく進化の真っ只中なのだと思わせる凄さを持っています。今回の「大地のシンフォニー/約束」は、そんな思いをより強くさせてくれる一枚です。まだまだ進化を続けるエレファントカシマシ、その空気を是非今回のシングルを聴いて感じてみてください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック