FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「左遷」から得られること
AKB48の指原莉乃さんのニュースが、最近のネットを賑わせています。
何かというと、週刊誌に指原さんの男性関係の問題が掲載されてしまったのです。
恋愛がご法度のAKBにとってこれは大問題ということもあって、
プロデューサーである秋元康さんは、指原さんの関連グループ「HKT48」への移籍を命じました。
いわゆる「左遷」ですね。

「左遷」とは、今までよりも低い地位に身を移すことです。
語源を辿ると、語源は中国にあります。
中国では、「右」を尊んで「左」を卑しむ観念があって、
それで官職の降格のことを指して「左遷」といったそうです。

秋元さんは今回の移籍を、「左遷」ではない、といっています。
ま、そもそも「左遷」とは、HKTをどこまで低く見ているのだ、という考え方もできます。
しかし、人気・実力共にHKTは、まだAKBに大きく劣っているということは認めざるを得ません。
それに平均年齢からいっても、
結成時の平均年齢が13.8歳ということで、現在が成長期、つまりまだこれからのグループであることがいえます。
これを「左遷」と呼ばずに、何と呼ぶのでしょう。

秋元さんは、これまで様々な「サプライズ」を実施してきました。
今回のグループの危機も、この「サプライズ」で乗り越えようとしています。
普通に乗り越えるどころか、また話題を掻っ攫い、関連グループ全体の活性化につなげようとしているのです。
いやはや、秋元さんはなんと凄い人なのでしょうか。

「左遷」、このマイナスの出来事をプラスの出来事に変える、
このグループの難題を突破してしまう秋元さんは、間違いなく凄い人です。
ですが、指原さんにとってはどうなのでしょうか。
関連グループにとっては活性化かもしれませんが、指原さんにとってこれはプラスでしょうか。
そもそも、移籍をしてまで残り続けることが、指原さんの望むことなのでしょうか。
ま、問題を起こしてしまった人は、意見を述べることさえ出来ないのかもしれませんが。

あっ、あることを自分は忘れていました。
きっと、秋元さんがお得意の「サプライズ」で、指原さんの心さえもプラスにしてくれるはずです。
絶対してくれますよね、秋元さん。


指原莉乃1stフォトブック『さしこ』 (講談社 Mook)指原莉乃1stフォトブック『さしこ』 (講談社 Mook)
(2012/01/19)
指原莉乃

商品詳細を見る

別冊カドカワ 総力特集 秋元康  カドカワムック  62483-77 (カドカワムック 374)別冊カドカワ 総力特集 秋元康 カドカワムック 62483-77 (カドカワムック 374)
(2011/04/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック