FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アメトーーク
アメトーーク!DVD21アメトーーク!DVD21
(2012/03/28)
雨上がり決死隊

商品詳細を見る

今回は、6月28日に放送された『アメトーーク』について書きたいと思います。

この回の企画は「またまたホリケンほっとけない芸人」でした。

「またまたホリケンほっとけない芸人」は、
以前に放送された「ホリケンほっとけない芸人」の第3弾です(第2弾は「もっとホリケンほっとけない芸人」)。


この回に出演したのは、

堀内健さん(ネプチューン)

土田晃之さん

関根勤さん

東貴博さん(Take2)

レッド吉田さん(TIM)

出川哲朗さん

ビビる大木さん

といった7名でした。


「ホリケンほっとけない芸人」は放送するたびに、破天荒なホリケンさんの行動に大笑いさせられます。
今回もその例に漏れず、とても面白い放送回となりました。

中でも面白かったのは「ほり×たて」ですね。
「ほり×たて」とは、ホリケンさんが考えた世紀の3番勝負を行なうというものです。
そこで餌食になったのがビビる大木さんでした。
この3番勝負の全部が大木さん絡みで、最後の勝負に至っては、
大木さん一人で自分を殴って倒れるか倒れないか、という常人には全く理解できない勝負だったのです。

面白いといえば、何の脈絡もなく行なわれた「マグロの解体ショー」も最高でしたね。
東さんがずっとタオルかけの役をやらされる姿は、何ともいえない面白さがありました。

今回も、さすがホリケンワールドといった内容の数々に、自分は笑いっぱなしでした。
ぜひ「ホリケンほっとけない芸人」の第4弾に期待したいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック