FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
サッカーにまつわるエトセトラ
サッカーの2012年欧州選手権(ユーロ2012)が終了しました。
決勝はスペインとイタリアが対戦し、スペインが4―0で勝利しました。

スペインはこれで、前回大会の2008年欧州選手権(ユーロ2008)、
2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に続いての、主要大会3連覇を達成となりました。

決勝の舞台で0―4と大敗を喫したイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は、
6月28日にドイツとの準決勝を戦い、
決勝までの準備期間がスペインより1日少なかったことが敗因になったとコメントしたそうです。
強豪イタリアといえども準備不足には敵わなかったということですね。

サッカーといえば、ロンドン五輪に臨むU-23日本代表の最終メンバー18名を発表が発表されました。
宇佐美貴史選手や大津祐樹選手といった欧州組のほかに、ドイツ移籍が決まった清武弘嗣選手、
オーバーエイジ枠として徳永悠平選手と吉田麻也選手の2人、など18人がメンバーに名を連ね、
メンバー入りが期待された原口元気選手や大迫勇也選手、宮市亮選手はメンバーから外れました。
自分的には宮市選手に期待していただけに、外れてしまったのは少し残念に思います。

なでしこジャパンのロンドン五輪に臨む登録メンバー18名も発表されました。
澤穂希選手や川澄奈穂美選手といったおなじみのメンバーが選出されましたが、
ワールドカップのメンバーである山郷のぞみ選手、
上尾野辺めぐみ選手、宇津木瑠美選手はメンバーから外れました。
あの優勝したワールドカップメンバーといえども、その地位は絶対に安泰ではないということですね。

ロンドン五輪まであと1ヶ月をきりました。
サッカーだけではなく様々な競技の選手たちが、
しっかり準備をし、選手自身の納得のいく結果が残されればいいですね。

近代オリンピックの創立者であるクーベルタン男爵は、
オリンピックの精神は「勝つことではなく参加することだ」といいました。
しかし近年のオリンピックでその精神論が通用するかというと、決してそうではないでしょう。
やはり良い結果を出せるに越したことはないのです。
そのためには、しっかりと準備、これが大事なんでしょうね。


EURO (ユーロ) 2012 ヨーロッパ選手権完全ガイド 2012年 6/20号 [雑誌]EURO (ユーロ) 2012 ヨーロッパ選手権完全ガイド 2012年 6/20号 [雑誌]
(2012/06/01)
不明

商品詳細を見る

日本代表 激闘録 U-23日本代表&なでしこジャパン ロンドンオリンピック2012 サッカーアジア地区最終予選 [DVD]日本代表 激闘録 U-23日本代表&なでしこジャパン ロンドンオリンピック2012 サッカーアジア地区最終予選 [DVD]
(2012/06/20)
スポーツ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック