FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
モップガール
20071117110656.jpg

今回は11月16日に放送された、モップガールにいついて書きたいと思います。自分はモップガールを第3話(アイドル議員の秘密は蜜の味!?)から見ているんですが、ここで完全に、はまりまして毎週楽しみに見ています。モップガールの全体的なイメージとしては、一人一人のキャラクターが立っていてこのドラマの全体を面白くしているんような気がします、キャラクターの立ち方という点では、同じく「金曜ナイトドラマ」で放送していた「TRICK」に匹敵するような気がします。ではここからは11月16日に放送された第6話について触れたいと思います。今回のモップガールはドラマのオーディションにきた、北川景子さん演じる桃子はその会場で元グラビアアイドルの安住明日香に会います、女優への並々ならぬ意欲を語る明日香に桃子は圧倒されるが、その明日香が都市伝説として話題になっている“鎌男”に殺害されてしまいます。そしていつものように遺品にさわり桃子はタイムリープしてしまいます(このタイムリープはアメリカのドラマ「トゥルー・コーリング」と類似している部分があります)。タイムリープをして時間戻った世界での出来事で自分が面白かったのは、マギーさん演じる横内警部補に桃子は相談を持ちかけるんですが、それを告白だと思うシーンが面白かったです、この横内警部補は「TRICK」の矢部謙三よりはアクが強くないもののこちらもかなりの変わり者です。結局“鎌男”騒動は安住明日香が自分がはじめて認められた役である“鎌男”になって騒動を起こしていたのでした、そこで誤って自分に鎌をさしてしまい“鎌男”に殺害されたように見えてしまったのでした。安住明日香は一時は生死をさまよったのに脅威の回復力で立ち直っていました。今回のモップガールもおもしろかったですが、予告を見る限り来週を内容が濃そうです(笑)来週も、とても楽しみ自分は思っています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック