FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯897 野元ポロリ事件
野元愛 写真集『野元愛 15歳』野元愛 写真集『野元愛 15歳』
(2011/03/26)
西田 幸樹

商品詳細を見る

今回は、♯897の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!!in沖縄・石垣島 ドキッ!アイドリング!!!だらけの水泳大会」でした。

今回の「アイドリング!!!in沖縄・石垣島 ドキッ!アイドリング!!!だらけの水泳大会」では、
「水上レシーブノック」が行なわれました。

「水上レシーブノック」とは、
メンバーが浮島に一人ずつ乗って、
他のメンバーから打ち込まれるボールにどれだけ耐えられるのかを秒数で競う種目です。


今回の「水上レシーブノック」は、まさに野元愛(マナミーゼ)ショーでしたね。

まず自分の出番で登場したマナミーゼは浮島に乗るのに一苦労していました。
それを見た特別MCのよゐこ濱口優さんは、その姿を「土俵入り」や「力士」と表現しました。
MCは違えどマナミーゼに対する相撲イジリは変わらず、といったところですね(笑)

いざ競技が開始されるとマナミーゼはすぐに落下してしまいました。
ここで事件が発生!!!
なんと水中でポロリをしてしまったのです。
もちろん画面に映りませんでしたが、非常に衝撃的な事件でした。

なんといっても、この事件の発生をした後、
マナミーゼがポロリ状態から立て直した合図として「ノーチェリー」と叫んでいたのが面白かったですね。
ま、このリアクションは、もはやアイドルではなく芸人さんのリアクションではありますが(笑)


マナミーゼが目立つのは自分の出番のときに止まりませんでした。
尾島知佳(尾島)の出番のときにもとても目立ったのです。

マナミーゼは、ライバル・尾島に当てようと大変張り切り、
プールサイドギリギリでボールを投げていたのはいいのですが、
ギリギリすぎて足を滑らせプールに落下してしまいました。

つまりマナミーゼは、好記録を残した尾島よりも結果的に目立つ形となってしまったわけです。


「アイドリング!!!in沖縄・石垣島 ドキッ!アイドリング!!!だらけの水泳大会」でのマナミーゼの面白さは、
アイドリング!!!の新バラエティクイーン完全覚醒を感じさせてくれますね。
マナミーゼに対する期待が止まりません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック