FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「YOUNG BLUE」 SISTER JET
YOUNG BLUEYOUNG BLUE
(2012/06/06)
SISTER JET

商品詳細を見る

今回は2012年の6月6日に発売された、SISTER JETのアルバム「YOUNG BLUE」について書きたいと思います。まずはSISTER JETについて書いていきたいと思います。


SISTER JETについて
SISTER JETは、ボーカル&ギター担当のワタルSさん、ベース&コーラス担当のショウサカベさん、ドラム&コーラス担当のケンスケアオキさんの3人によるロックバンドです。2008年の6月4日にファーストミニアルバム「our first love EP」を発売して以来、精力的なライブ活動と共に多数のシングルとアルバム、ミニアルバムを発売しています。

SISTER JETについて先月の30日に公式サイトで衝撃的な発表がありました。それが、2012 TOUR YOUNG BLUEの最終公演が行なわれる9月17日をもって、ベース&コーラス担当のショウサカベさんがSISTER JET から卒業することになったという発表でした。SISTER JETといえば3人組というイメージが強烈だっただけに、自分もショックを受けました。


「YOUNG BLUE」
「YOUNG BLUE」は、SISTER JETにとって3枚目となるフルアルバムです。「YOUNG BLUE」には、5月9日に先行発売された「しろくま」など全12曲が収録されています。

「しろくま」は、優しいメロディーのなかにSISTER JETらしいメッセージ性が光る曲です。もちろん「しろくま」だけではなく、「YOUNG BLUE」に収録された12曲全部にSISTER JETのメッセージが込められています。聴いていて非常に心地よい1枚です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック