FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯902 アイドリング!!! vs スパガ
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 [DVD]TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 [DVD]
(2011/02/09)
(V.A.)、YGA 他

商品詳細を見る

今回は、♯902の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は、前回に引き続いて「アイドル 恥ミントン No.1決定戦」が放送されました。

「アイドル 恥ミントン No.1決定戦」とは、
8月4日、5日に行なわれた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」の前夜祭として
多数のアイドルグループのメンバーを集めて、『アイドリング!!!』恒例の「恥ミントン」を行なう企画です。


前回に引き続き、アイドリング!!!のほかに参加したアイドルグループは以下の通りです。

AeLL.

THE ポッシボー

SUPER☆GiRLS

バニラビーンズ

風男塾

YGA


今回はアイドリング!!!とSUPER☆GiRLSの「恥ミントン」対決がメインで放送されました。

ここでこの企画を引っ掻きまわしたのがSUPER☆GiRLSの勝田梨乃さんでした。
勝田さんは、アイドリング!!!の精神というか、
こういったバラエティーのノリとは程遠いところにこれまでいたようで、
一切この恥ゲーム(罰ゲーム)に乗り気じゃない様子でした。

そんな様子にも負けずにMCの升野さんは勝田さんに恥ゲームをやらせていきます。
そこで勝田さんは、「イシワタリ(石渡?)さん!」、
とマネジャーさんになのかスタッフさんになのかはわかりませんが怒りの声を上げたのです。
テレビで見る限りですが、この場面でスタジオの空気がちょっと凍っていましたね。

結果的には勝田さんも納得して(?)恥ゲームを行い、
最後には「恥ミントン」対決にSUPER☆GiRLSが勝利したので、何とかこの件は丸くおさまった感じでした。

このあとに行なわれたAeLL.と風男塾の「恥ミントン」対決で、
風男塾の流原蓮次(原田まりる?)さんがネタとして
「イシワタリ(石渡?)さん」と言っていたのはとても面白くて良かったですね。
このシーンがあったおかげで今回の『アイドリング!!!』はだいぶ救われた気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック