FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
科学戦隊ダイナマン
20071124154146.jpg

今回は科学戦隊ダイナマンについて書きたいと思います。科学戦隊ダイナマンは1983年(昭和58年)2月5日から1984年(昭和59年)1月28日までテレビ朝日系列で放送された、「スーパー戦隊シリーズ」第7作です。

内容
太古の昔、地球に落下した隕石についていた生命物質が地底で進化して生まれた有尾人の一族、ジャシンカ帝国。尻尾の数で身分が決まるという文化を持つ彼らは、地上に強い憧れを抱き、人類よりも進んだ科学力を駆使して地上征服を企み、日本各地で火山を噴火させたのを手始めに、地上侵略を開始する。しかしジャシンカ帝国の地上侵攻を察知していた科学者・夢野久太郎は、すでに自らが運営する発明センターに5人の知力と体力に優れた科学者を集めて、密かに科学戦隊を結成していた。5人は夢野が開発した強化服・ダイナスーツをまとい、ダイナマンとしてジャシンカ帝国に立ち向かっていく。

20071124154156.jpg

主題歌
オープニングは熱い歌詞で、テレビ放送のオープニングでは連続する爆発の映像とともに視聴者を魅了した。この映像の印象が強く普段あまり気づく人はいないが、効果音として琵琶の撥音や拍子木を模したクラベスなど日本の楽器を意識した音が入っているのが特徴的です。

オープニングhttp://jp.youtube.com/watch?v=PRu9czHv0Uo

エンディングhttp://jp.youtube.com/watch?v=oXdq9G2Rrs0


ダイナマンはシリーズ中盤からの戦隊シリーズ初の悪のヒーローという画期的な存在のダークナイトの登場に端を発した敵組織の内紛が思わぬ形でダイナマンたちに波及し、更にダイナマンの司令官である夢野博士の知られざる衝撃の過去が明らかにされて重厚なドラマに磨きがかかり壮烈な最終決戦と感動のラストへと発展するなど工夫が見られる点などは、シリーズの中でもドラマ性を大事にした戦隊だったといえるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック