FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
gekidan01.jpg

今回は12月5日に放送された、ゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンは「ふてくされちゃダメよ!アイドルは愛嬌選手権」の第二弾でした。第1弾の紹介をしなかったので、最初にこの企画の内容に触れておきたと思います。「ふてくされちゃダメよ!アイドルは愛嬌選手権」はアイドルが架空の番組で極悪キャラの司会をするレギュラー陣(おぎやはぎ、劇団ひとり)に対して愛嬌を忘れないのかを競う企画です。アイドルのマネージャーの判断でふてくされたら終了となります。レギュラー陣は架空の番組の仕掛け人となるためこの企画の司会進行は準レギュラーのバナナマンが行っています。今回は優木まおみとAKB48がおぎやはぎ、劇団ひとりの極悪MCの餌食となってしまったわけなんですが、優木まおみの時には優木まおみに対し「ケツの穴を見せろ」などと言う、ひどさでした。しかし本当に極悪MC陣がひどかったのは、AKB48のときでした。新しいCDの宣伝をするときにAKBのメンバーに笑顔を禁止したんですが、そんなことは意に介さずに笑顔で宣伝をするAKBのメンバーに、劇団ひとりさんが理不尽な説教を行って完全にAKBのメンバーは心が折れて、ふてくされてしまいました。テレビ業界初と思われるアイドルによる笑顔なし宣伝が行われました、最後には一部のメンバーが泣き出していましたから驚きですね。こんな映像を流してしまうなんてさすがゴッドタンです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック