FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯918 アイドリング!!!が怒る
アイドリング!!! 水着写真集in石垣島(DVD付き)「アイドリング!!!GO↑GO↑」アイドリング!!! 水着写真集in石垣島(DVD付き)「アイドリング!!!GO↑GO↑」
(2012/10/19)
ヤングガンガン編集部

商品詳細を見る

今回は、♯918の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ぷんすかぷんグ!!!」でした。

「ぷんすかぷんグ!!!」とは、
一人ずつアイドリング!!!メンバーが写されたカードを引いて、
そのカードに写っているメンバーが怒ったときに言いそうなセリフを言っていくという企画です。


今回の企画説明のときにアイドリング!!!メンバーは、へぇそんな企画やるんだ、くらいの表情をしていました。
しかし、いざ「ぷんすかぷんグ!!!」が始り、氣志團の「One Night Carnival」がかかり始めると、
メンバーは突如としてバッチリ練習したと思われるダンスをし始めました。
そして曲の合間にメンバーが怒ったときに言いそうなセリフを言うと、
そのセリフの内容に触れることもなくドンドン次のメンバーに順番が移っていくのです。

そんな急な展開に升野さんはついていけず一旦この流れを止めます。
そして升野さんは、何故こんなに完璧にダンスが踊れるのかをメンバーに問い詰めました。
案の定、メンバーはこの「ぷんすかぷんグ!!!」の練習をバッチリしていたことが発覚します。

そして升野さんは、そんなに練習していたのに、
へぇそんな企画やるんだ、くらいの表情をメンバーがしていたことをバッチリいじっていました。
こういったつっこまれると恥ずかしいことは、升野さんにとっては大好物ですよね(笑)


「ぷんすかぷんグ!!!」のほうは、意外と玉川来夢(来夢ちゃん)が頑張っていましたね。
来夢ちゃんの怒りセリフは、カードに写ったそのメンバーの特徴をよく捉えられていて良かったです。

逆に意外と苦戦していたのが、
こういう企画が得意そうな大川藍(藍ちゃん)や伊藤祐奈(ゆうな)のような動き系(?)メンバーでしたね。
その時の企画の流れもあったのか、この二人はちょっとスベっていました(苦笑)

番組の最後に一気にスタジオを沸かせたのが、尾島知佳(おじま)でした。
おじまが引いたカードに写っていたメンバーは菊地亜美(あみみ)で、
そんなあみみが怒ったときに言いそうなセリフとしておじまが言ったのが、
「私は地上波で頑張ってんの!」という強烈な一言だったのです。
この言葉にあみみは戸惑っていましたが、会場のお客さんはこの日一番の盛り上がりを見せていましたね。


アイドリング!!!メンバーが怒るといえば、以前放送された「「ハァ!?」選手権」のことを思い出します。
「「ハァ!?」選手権」もそうでしたが、こういった攻めた企画こそTHE『アイドリング!!!』ですよね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック