FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」 クリープハイプ
おやすみ泣き声、さよなら歌姫(DVD付き初回限定盤)おやすみ泣き声、さよなら歌姫(DVD付き初回限定盤)
(2012/10/03)
クリープハイプ

商品詳細を見る

おやすみ泣き声、さよなら歌姫(通常盤)おやすみ泣き声、さよなら歌姫(通常盤)
(2012/10/03)
クリープハイプ

商品詳細を見る

今回は2012年の10月3日に発売された、クリープハイプのシングル「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」について書きたいと思います。まずはクリープハイプについて書いていきたいと思います。


クリープハイプについて
クリープハイプは、ボーカル&ギター担当の尾崎世界観さん、ギター担当の小川幸慈さん、ベース担当の長谷川カオナシさん、ドラム担当の小泉拓さんの4人によるロックバンドです。

2001年に結成されたクリープハイプは、3ピースバンドとして活動を開始しました。その後は下北沢を中心としてライブ活動をしていましたが、メンバー2名の脱退により2008年に尾崎さんの一人ユニットとなってしまいました。クリープハイプは、このことを期にバンドは大きく形を変え、2009年には小川さん、長谷川さん、小泉さんの3人が正式なメンバとなり、現在のメンバー構成となったのです。そして今年4月には「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビューを果たしました。


「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」
「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」は、クリープハイプにとってメジャーデビュー後では初となるシングルです。通常版と初回限定盤の2タイプが発売されていて、初回限定盤のほうには全国ワンマンツアー「つま先はその先へ」のツアーファイナルの模様が収められたDVDが付いていています。

クリープハイプの魅力の一つは間違いなくボーカルの尾崎さんの歌声だといえます。そしてその尾崎さんの歌声の良さが詰まっているのが、この「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」です。不思議な雰囲気が漂うこの曲の世界観に、尾崎さんのトーンの高い歌声が溶け込んでいくのです。

この曲の世界観を溶け込んだ尾崎さんの歌声も良いですが、この曲のMUSIC VIDEOがまた良いんですよね。このMUSIC VIDEOには若手俳優の大東駿介さんが起用されているのですが、大東さんが歌詞に登場する歌姫の熱狂的ファンである青年を熱演することによって、この曲の世界観がより深いものになっています。ぜひMUSIC VIDEOを含めた形でこの曲をチェックしてみてください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック