FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
めちゃ2イケてるッ!
ナインティナインの上京物語ナインティナインの上京物語
(2012/10/20)
黒澤 裕美

商品詳細を見る

今回は、11月3日に放送された『めちゃ2イケてるッ!』について書きたいと思います。

この回の企画は、
「イケてるッ!日本新記録」、
「岡村赤面!熊田曜子と疑似パパ体験」、
「カルチャータイム」、といった3本で構成されていました。


まず「イケてるッ!日本新記録」ですが、
「イケてるッ!日本新記録」といえば初期『めちゃイケ』の名物企画でした。
若き日のめちゃイケメンバーが体当たりで日本新記録を目指していたことが懐かしいです。
その企画が、この回では14年ぶりの復活をしました。

実況の志生野温夫さんの、真面目にやっているのに何故かとぼけている様に見える実況は健在で、
その志生野さんの実況を見れただけで自分は十分懐かしい気持ちになりましたね。

ダチョウ倶楽部と有吉弘行さんが本日の師匠として登場しましたが、
この二組は以前にこの企画が放送されていた時も本日の師匠として登場していました。
長年の時を経て登場した有吉さんは間違いなくあの時よりも逞しくなりました。
それもまた時の流れですね。

企画終盤には、この企画のコーナーレギュラーとして毎回登場していた錦野旦さんが登場し、
14年前と何一つ変わらないミラクルを起こしてくれました(笑)
錦野さんの教訓「初心を貫けば笑いもとれる」というのは、錦野さんが言うからこそ説得力のある言葉です。


次の「岡村赤面!熊田曜子と疑似パパ体験」は、
妊娠中の熊田曜子さん相手に岡村隆史さんが疑似パパ体験をする企画でした。

最初は乗り気ではなかった岡村さんでしたが、
企画終盤のマタニティヨガ体験のあたりではもはやお腹の子のパパになっていました(笑)

岡村さんと熊田さんの関係もまた『めちゃイケ』の歴史を彩ってきた要素のひとつです。


次に放送された「カルチャータイム」、こちらの企画もまた懐かしい企画です。

矢部裕之さんが最新ワードを解説するこの企画は、
当時まだ賢いイメージがあった矢部さんのおバカさを一気に世間に広めた企画でもありました。

その矢部さんのおバカさは久々となった今回も同様で、
お題となった最新ワード「SNS」を完全に「FNS歌謡祭」と間違えていました。
言葉の響きが似ているとはいえ、この間違いは凄まじいですね(笑)

何故か企画終盤には「TBS」という最新ワードが登場して、
矢部さんは現在の彼女であるTBSアナウンサー青木裕子さんの自慢をし始めました。
こんなに堂々と自慢するということは、結婚も近いかもしれませんね。


今回の「イケてるッ!日本新記録」、「カルチャータイム」という懐かしい2本の企画を見ていると、
『めちゃ2イケてるッ!』という番組が重ねてきた16年という年数の重みを感じます。

16年間ずっと日本のバラエティー番組の中心であり続ける『めちゃ2イケてるッ!』は本当に凄いです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック