FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
逃げ出した人、逃げ出さなかった人
AKB48の河西智美が『いきなり!黄金伝説。』の人気企画「1ヶ月1万円生活」をリタイアしました。
「1ヶ月1万円生活」で脱落者が出たのは番組史上初ということで、大変な話題を集めています。
リタイアの理由は「常にカメラに撮られながらの生活になかなか馴染めずにいた」だそうですが、
皆さんはこのリタイアについてどう思われたでしょうか?

お笑い芸人の有吉弘行さんはこのことについて、自身のラジオで以下のような発言をしました。
「河西智美のカメラのある生活になじめなかったそうですって。
こんなのだって、やる前からわかってる話だろ。
俺なんて電波少年で、半年間カメラがずっといたんだぞ。」

この有吉さんの発言はとても正しいと思います。
「1ヶ月1万円生活」に参戦するのであれば、カメラに撮られながらの生活になることは予想がついたことです。
それを、始めてみてから気付いたので辞めます、などということが許されるのでしょうか。

アイドルにとって「1ヶ月1万円生活」は酷だ、という意見があるかもしれません。
しかし、モーニング娘。の道重さゆみちゃんは「1ヶ月1万円生活」をやり切っているのです。
今でもモーニング娘。ファンの心には、最終日にさゆみちゃんが涙した姿が刻まれています。
過酷だったけどメンバーのために頑張れたというさゆみちゃんの言葉は、見ている者の涙を誘いました。
いくら過酷だったとしても逃げてしまえば、自分だけではなく周りのメンバーにも影響が出てしまうのです。

この河西さんのリタイアを擁護しているのが、漫画家の小林よしのりさんです。
小林さんは自身のサイトで以下のように書いています。
「AKB48の河西智美が握手会やテレビ出演から
逃走しすぎて、ファンがブチ切れているという。
芸能人が1か月1万円で生活するテレビ番組に出演し、たった5日でリタイアしたらしい。
さすが河西智美である。ますます好きになった。」

イマイチしっくり来ない意見ですね。
なぜこういう意見になったのか、自分には理解できませんが、ファンとは盲目になりがちなものです。
「自分も気をつけないといけないな」という思いが、小林さんのコメントを読むと過ぎります。

以上で述べたように、逃げ出した人を擁護する発言というのはイマイチしっくりきません。
その理由は、逃げ出した人よりも逃げ出さずに走りきった人のほうが素晴らしいからじゃないでしょうか。
その点からいえば、有吉弘行、道重さゆみ、という両氏は素晴らしい人物だといえるのです。
逆に、河西さんの今回のリタイアは、本当に残念な行動だったといえます。


オレは絶対性格悪くない!オレは絶対性格悪くない!
(2008/09/11)
有吉弘行

商品詳細を見る

道重さゆみ 写真集 『 Sayuminglandoll 』道重さゆみ 写真集 『 Sayuminglandoll 』
(2011/10/27)
飯田 かずな

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック