FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
渋はちLIVE SP
品はちライブin品川よしもとプリンスシアター&大阪NGK [DVD]品はちライブin品川よしもとプリンスシアター&大阪NGK [DVD]
(2010/12/22)
アイドリング!!!×YGA

商品詳細を見る

11月18日に「渋はちLIVE SP」がフジテレビONEにて放送されました。

「渋はちライブ」とは、
渋谷駅すぐのMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて
2012年9月よりスタートしたアイドリング!!!の定期公演のことです。

今回「渋はちLIVE SP」では、10月29日に行なわれた「渋はちライブ」の模様が放送されました。


今回放送された「渋はちライブ」の流れは以下の通りです。

「百花繚乱アイドリング!!!」

「モテ期のうた」

トーク

「Don't be afraid」

「やらかいはぁと」

トーク

渋はちソングリクエスト
「ラムのラブソング」

「Don't think. Feel !!!」

トーク

「MAMORE!!!」

「One Up!!!」

「女神のパルス」

アンコール

「SISTER」


「渋はちライブ」の特徴といえば、
「渋はちソングリクエスト」や「生声ライブ」といった企画が盛り沢山なところだといえます。

ファン様のリクエストした曲をメンバーが歌う「渋はちソングリクエスト」では、
今回は玉川来夢(らむたん)が「ラム」という名前にちなんで「ラムのラブソング」を歌っていました。
「ラムのラブソング」といえば以前に菊地亜美(あみみ)が歌っていましたが、
らむたんの「ラムのラブソング」は、「あみみを超えた」という声がメンバーからあがっていました。
確かにらむたんの「ラムのラブソング」は初々しい感じで可愛らしかったですね。

メンバーがマイクを使わず生声で曲を歌う「生声ライブ」では、
今回は「Don't think. Feel !!!」が歌われていました。
伴奏もギターのみで歌われる「Don't think. Feel !!!」は、通常とはまた違った良さがありましたね。
特に横山ルリカ(ルーリー)の歌の上手さが際立っていたように感じます。

こういった企画も非常に面白かったのですが、
今回の「渋はちライブ」で一番面白かった場面はアンコールの時にありました。
この日のアンコールでは、それまでのトークの流れもあって
「アンコール」ではなく酒井瞳(さかっち)のお母さんの名前「よしこ」が叫ばれていました。
そして、さかっちは再びステージに上がる前にそのお母さんに電話し、
通話中にしたままステージに上がってお母さんに「よしこ」コールを聞かせていました。

こういったメンバーとファンの方がノリで一体になる感じこそ、アイドリング!!!らしい部分ですよね。
そんなステージと観客席が一体になる感じが、今回はテレビを通じてひしひしと伝わってきました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック