FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『音ボケPOPS』(田中・譜久村・飯窪)
アロハロ! モーニング娘。6期 DVDアロハロ! モーニング娘。6期 DVD
(2013/01/16)
モーニング娘。

商品詳細を見る

1月13日に放送された『音ボケPOPS』に、
モーニング娘。から田中れいな(れいな)、譜久村聖(フクちゃん)、飯窪春菜(はるなん)が出演しました。

『音ボケPOPS』は、
音楽好きが集まるとあるLIVE BARに、人気アーティストだけにとどまらず、
日本の次世代を担うミュージシャンやパフォーマーが訪れ、Castとともに音楽談義をするという番組です。


今回の番組は、
フクちゃんが自作した4コマ漫画が披露されたり、モーニング娘。の裏話が語られたり、見所が満載でした。

特に、れいなの加入当初の裏話は興味深かったですね。
その裏話は、れいなが加入当初に当時リーダーだった飯田圭織さんに食って掛かった、というものでした。

れいなはこの話を事実だと認めた上で、
加入したばかりの頃にストレッチをしていたところ、「ちゃんとストレッチをしろ!!」と飯田さんに怒られ、
ちゃんとストレッチしていたのにと思ったれいなは飯田さんに食ってかかった、という詳細を語りました。

こういったエグった話はなかなか話されることが少ないだけに、
今回このような詳細なエピソードが語られていたのには非常に新鮮な印象を受けましたね。

この話を聞くと、れいなは加入当初から、思ったことは言う、という姿勢が変わっていないとわかります。
こういった部分によってれいなは、アイドルらしくない、などという印象を持たれがちですが、
加入当初から一貫性を持ってアイドルを10年間続けてきたということは素晴らしいことだと思います。
5月にモーニング娘。を卒業をしてしまいますが、それまでの間に後輩たちに残してくれるものも多そうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック