FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯959 はくね駅伝を見事に(?)完走!!
石垣アイドリング! ! ! グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング! ! ! 君といた夏石垣アイドリング! ! ! グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング! ! ! 君といた夏
(2012/11/21)
アイドリング! ! !

商品詳細を見る

今回は、♯959の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「第1回 ブルマはくね駅伝 復路編」でした。

「第1回 ブルマはくね駅伝」とは、
お正月の風物詩となっている「箱根駅伝」に敬意(?)を表し、
クロマキーという合成で映像を映し出せる装置で背景に「箱根駅伝」のコース映像を流しながら、
その装置の前でメンバーが走っているフリをして、メンバーの足につけた万歩計の歩数をカウントし、
往路と復路を総合してその歩数が一番少なかった人にブルマを履いてもらう、という企画です。

今回は「復路編」が放送されました。


今回も前回に引き続いて猫ひろしさんが解説者として登場しました。

前回は「箱根駅伝」についての下調べが完全に無駄になったことにガッカリしていた猫さんですが、
今回のスタート前には「どんな手を使ってでも勝ってください」と
猫さんは完全に割り切った(吹っ切れた)アドバイスしていました(笑)


メンバーは、猫さんからそのようなアドバイスをもらったわけですから、
前回にも増して不正行為と足の引っ張り合いを行なうことに全力を注いでいったわけです(笑)

特に「往路編」で1位となった尾島知佳(おじま)は不正行為がひどく、
今回のレース途中には酒井瞳(さかっち)と組んで少しでも楽をするための作戦を実行していました。

そして、不正行為がひどかったもう一人メンバーが、横山ルリカ(ルーリー)です。
ルーリーは、座りながら手でカウントを稼ぐという、駅伝と名の付く企画とは思えない荒業に出たのです。

このように不正行為にまみれた「ブルマはくね駅伝」だったわけですが、
前回の「往路」と今回の「復路」を見事に(?)全メンバーが完走することができました。

そして注目の結果ですが、第1位が外岡えりか(とんちゃん)、
ブルマを履くこととなる最下位のメンバーは後藤郁(かおるん)となりました。

前回の結果発表で最下位だった清久レイア(レイアちゃん)は何とかブルマを回避することができました。
レイアちゃんがブルマを履くことになった場合、
升野さんが言っていたようにあまりにも「アレ」だったので、回避できてよかったですね(笑)


今回の企画では改めて、
アイドルらしからぬアイドルグループである「アイドリング!!!」の底力を見せてもらいました。
それは、頼もしいような感じもしますし、また逆のような感じもしますが、
「アイドル戦国時代」の中で他のグループにない特色であることは間違いありません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック