FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アイドルに求められるものは何か?―あの「坊主騒動」について思うこと
AKB48の峯岸みなみさんが、自身に関しての恋愛報道が出たことについての責任をとり、
坊主にしてYouTubeの公式サイトに謝罪の映像をアップしたことが話題になっています。
涙を流しながら謝罪する坊主姿の峯岸さんに対して、
ファンからは「そこまですることはなかった」などの同情の声も聞こえてきますが、
それでは、ファンがアイドルに対して求めることって何なのでしょうか?

今回の謝罪にいたったのは、
峯岸さんが男性タレントのマンションにお泊りしたという報道がなされたことが原因です。
これまで「恋愛」を御法度としてきたAKB48グループにおいて、
今回の峯岸さんの行動はルール違反に当たるというわけです。
これまでのAKB48グループも、
当時AKB48だった指原莉乃さんに恋愛報道が出た際にHKT48への左遷を命じるなど、
メンバーの恋愛報道が出ると厳然とした態度で処罰を下してきました。

こういう厳しい処罰が下されるたびに世間からは、
「恋愛禁止はおかしい」「この年代の子は恋をするものだ」などの擁護論が噴出してきました。
確かに、この年代の子の恋愛を禁止するのはおかしい、というような擁護論は自分も正しい意見だと思います。 
でもこの擁護論って全てが正しいのでしょうか?

忘れてはいけないのは、彼女たちは「アイドル」だということです。
アイドルという職業は長く続けられるものではありません。
SMAPのように40歳に近くなってもアイドルを続けている例もありますが、
そういった例のほうが圧倒的に少ない、つまりそれはほんの一握りのアイドルにすぎないのです。
多くは、アイドル活動に青春時代を捧げる、という感覚が正しいといえます。

アイドルになるということは、ファンを楽しませるプロになるということです。
じゃあアイドルの恋愛報道が出たときに一番ショックを受けるのは誰かと考えると、
間違いなくそれは、そのアイドルのファンでしょう。
もちろん、恋愛報道が出たってショックを受けない、というファンもいるでしょう。
しかし、少なからずショックを受けるファンのほうが圧倒的に多いのです。

つまり、青春時代をアイドルになって過ごしたいと考えてアイドルになった人は、
恋愛を抑えることを少なからず求められるということです。
この意見を、なんと厳しい意見だ、と思うかもしれません。
でもこの答えが一番ファンの心に寄り添った意見だと思うのです。

そういった意味でいえば、
峯岸さんが坊主にしてまで謝罪の意思を表明したことは非常に素晴らしいことですが、
でもやっぱり坊主にする必要はなかったのではないかと思ってしまいますね。
なぜなら、坊主姿というのがファンの求める姿ではないと思うからです。
やはり、ファンを楽しませる、これが出来なければアイドルとはいえないのです。

これから峯岸さんはたくさんの厳しい意見に晒されるかもしれません。
そして辛い思いもたくさんするかもしれません。
それでも忘れないで欲しいのです。
アイドルはファンを楽しませるプロです。そして峯岸さんはそのプロを続ける決意を表明したのです。
恋愛禁止、これは厳しい条件かもしれません。
でも、ファンを楽しませるプロになるということは、並大抵のことではないのです。
この並大抵ではないことが出来て、はじめてトップアイドルになれる条件は揃うのです。


峯岸みなみ SOUTH DVD峯岸みなみ SOUTH DVD
(2008/12/05)
峯岸みなみ

商品詳細を見る

キリギリス人(初回生産限定盤C)(DVD付)キリギリス人(初回生産限定盤C)(DVD付)
(2013/01/16)
ノースリーブス、峯岸みなみ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック