FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
太陽戦隊サンバルカン
20071215142558.jpg

今回は太陽戦隊サンバルカンについて書きたいと思います。太陽戦隊サンバルカンは1981年(昭和56年)2月7日から1982年(昭和57年)1月30日までテレビ朝日系列で放送された「スーパー戦隊シリーズ」第5作です。「バトルフィーバーJ」以来続いたマーベル・コミック・グループ提携による最後の作品でもあります。

内容
ベーダー一族が電子戦隊によって倒され、平和な世の中が戻ってきた。だが、その平和は長く続きはしなかった。北極に本拠を置く機械帝国ブラックマグマが、火山王国である日本の地熱を狙って日本への侵略活動を開始したからだ。これに対抗して、国連の直属組織・地球平和守備隊より選抜された3名の隊員による特殊部隊が結成された。嵐山大三郎が率いる彼らこそが「太陽戦隊サンバルカン」である。

20071215142544.jpg

主題歌
主題歌はエンディングが二つあるという特徴があります。エンディングが二つあるというのは「秘密戦隊ゴレンジャー」、「電磁戦隊メガレンジャー」、「特捜戦隊デカレンジャー」とこのサンバルカンのみです。

オープニングhttp://jp.youtube.com/watch?v=JDDZPZjcYPg

エンディング1 youtubeにはありませんでした

エンディング2 youtubeにはありませんでした。


サンバルカンの最大の特徴は戦隊チームが男性3人であること。これに対しては、当時の女児をはじめとした視聴者から女性メンバーの復活を求める意見が多数寄せられたそうです。これらの要望に応える形で翌年の『大戦隊ゴーグルファイブ』では女性メンバーが復活し、これ以降女性メンバーのいない作品は製作されていません。また、リーダーであるバルイーグルが途中でNASAに「パイロットとしての技量を見込まれ、転任」するという設定で交代したが、戦隊シリーズで中心的な役割を持たされているレッド役が途中で交代したのもこの作品が唯一です。とても「スーパー戦隊シリーズ」のなかでも、変わったことの多かった作品とも言えるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック