FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~』 ♯10
竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ 1 俺がシャツって言ったらシャツなんだよ! の巻 [DVD]竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ 1 俺がシャツって言ったらシャツなんだよ! の巻 [DVD]
(2012/11/21)
カンニング竹山、山崎弘也(アンタッチャブル) 他

商品詳細を見る

今回は、『竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~』の♯10
「最終回なので、おごらせつつ竹山にありがとうと言ってもらおう!」について書いていきたいと思います。

「最終回なので、おごらせつつ竹山にありがとうと言ってもらおう!」とは、
『竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~』が今回で最終回を迎えるということで、
いつもお世話になっている山崎裕也さんと河本準一さんに感謝を伝えるためにカンニング竹山さんが、
自分の馴染みの場所に2人を連れて行くという内容です。


オープニングでどのタイミングで竹山さんがフレームインしてくるか、
このお馴染みのイジリからスタートした今回ですが、今回はいつもと決定的に違うことが1つありました。
その決定的に違うこととは、今回が最終回だということです。

今回が最終回だということを河本さんが告げると、
竹山さんは最終回ということに驚いてましたが、この驚きに2人のイジリが入りました。
最終回だということを竹山さんが本当に知らなかったのかについて2人が追求していくと、
竹山さんは早々に実は知っていたということを自白しました。

この「知っているのに知らないフリをする」ことに対するイジリは、
『竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~』ではお馴染みのイジリのパターンの一つです。
ある意味でテレビ的に触れることがタブーなイジリのように思われますが、
竹山さんに対するイジリにタブーは無いようです。
そう思われるほど、この番組で2人が繰り出すイジリは強烈で激しいものでした。

お馴染みという言葉は新鮮味の欠けるものに思えます。
しかし、この番組におけるお馴染みとは刺激的で強烈なイジリのことなので、
お馴染みということに1つも新鮮味が欠けるということが無い、
むしろ他では見られないような強烈なイジリを毎回、新鮮味を持って見られたという感があります。


上で書いたように今回は最終回であったわけですが、
この番組には♯4から出演しているもう一人のレギュラーメンバーがいます。
それが、青野未来さんです。

青野さんは、♯4の「竹山やりたいガールオーディションをやろう」で竹山やりたいガールに決定し、
以降、「未来ちゃん」と呼ばれながら3人に親しまれてきました。
最近では番組に馴染んできて、山崎さんと河本さんと一緒になってイジリに参加することもありました。
そして今回も、浦安の「大江戸温泉」のシーンなどで、そういった模様を見ることができました。

青野さんの存在は、強烈なイジリが飛び交うこの番組のおいて、
「一服の清涼剤」と呼べるほどの爽やかさがあり、この番組の大きな救いとなっていたといえます。

今回の番組の最後に、この番組は今回で最終回であるものの
すでに続編(第2シリーズ)の製作が決定していることが告知されましたが、
ぜひ続編にも青野さんの出演が望まれますね。

この4人が織り成す何とも強烈で珍妙な「イジリ旅」の今後が、自分はとても楽しみでなりません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック