FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯976 菊地軍団に「オジスタンス」
知佳だって恋したいもんっ!!! [DVD]知佳だって恋したいもんっ!!! [DVD]
(2011/11/16)
尾島知佳

商品詳細を見る

今回は、♯976の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は
「緊急企画!26号尾島知佳が16号菊地亜美にレジスタンス!その名もオジスタンス!」でした。

「緊急企画!26号尾島知佳が16号菊地亜美にレジスタンス!その名もオジスタンス!」とは、
菊地亜美(あみみ)に対して因縁を持っている尾島知佳(おじま)が、
あみみに対してレジスタンス(抵抗)、つまり「オジスタンス」をする企画です。


その因縁が生まれたのは、2011年に放送された「ガンバリング!!!」の腕相撲編でのことでした。

この企画でおじまは持ち前の身体能力を発揮して大活躍を見せたわけですが、
そんな腕相撲に勝利した時のおじまの表情をあみみは「ムカツク」と表現しました。

「ムカツク」と言われたおじまはそれ以来、番組で萎縮してきたそうです。
そんな状態から脱却するためにも、今回は「オジスタンス」をしようというわけです。


早速あみみと対決しようするおじまですが、
あみみと対決するにはまだ早いと、ある2人のメンバーがおじまの前に立ちはだかりました。

その2人が、「菊地軍団」の大川藍(藍ちゃん)と伊藤祐奈(ゆうな)です。
「雑魚キャラ」感が漂う2人ですが(笑)、あみみへの忠誠心(?)は相当なものです。

しかし所詮は雑魚キャラです。
「腕相撲」対決でおじまにあっさりと敗れてしまいました。

かつて「アイドリング!!!大相撲」でおじまとともに企画を盛り上げた藍ちゃんですが、
今となっては升野さんの言っていたとおり大きな差が付いてしまいましたね(笑)


こうしておじまとあみみの対決が実現したわけですが、
「腕相撲」対決だと、おじまが右利き、あみみが左利きという不利が生じてしまうので、
2人とも競技経験のあるバレーボールを題材とした「バレーPK」対決が行なわれました。

この「バレーPK」とは、
一方がサッカーのゴールにアタックをして、もう一方がキーパーとしてゴールを守る、という競技です。

この競技を行なう前に、「菊地軍団」の2人から団長のあみみへの応援がなされたのですが、
おじまへの応援は同級生である朝日奈央(あさひ)が行ないました。

このあさひの応援が思いのほか面白かったので、升野さんは他のメンバーも含めて何度も応援を行なわせ、
結果的にこの「バレーPK」対決の模様がCSの放送時間内に収まりきっていませんでした。
何とも『アイドリング!!!』らしい展開ですね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック