FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『よゐことくばん』 ♯6「栃木編」
よゐことキンケシ~濱口が有野に全418体を紹介する企画~ [DVD]よゐことキンケシ~濱口が有野に全418体を紹介する企画~ [DVD]
(2008/11/29)
よゐこ

商品詳細を見る

今回は、『よゐことくばん』の♯6「栃木編」について書いていきたいと思います。

『よゐことくばん』は、
よゐこの濱口優さんと有野晋哉さんが欲しいカルトなものを探して
全国各地の有名お宝ショップ(リサイクルショップ)を探訪していくという内容で、
CSのフジテレビONEにて放送中のバラエティー番組です。

今回よゐこの2人が向かったのは、♯6のタイトルどおり「栃木県」のお宝ショップでした。


今回の「栃木編」では、ある新たな試みが行なわれていました。

これまでの放送ではよゐこの2人のみでお宝ショップをめぐってきましたが、
前回の「群馬編」で有野晋哉さんが「かごを持ってくれるアシスタントが欲しい」といったことから、
今回のオープニングでは女性アシスタントとして桜井未来さんという女性アイドルが登場したのです。

ただ、これまで男2人で気ままにお宝ショップをめぐってきたこともあり、
濱口さんは平然と「ローションが欲しい」などといってきたわけですが、
女性アシスタントを前にして「ローション」は堂々と買えないということで、
濱口さんはこっそりと「ローション」を手に取り、スーツの胸ポケットにさしていました(笑)

この他にも濱口さんは、
女の人に着て欲しい洋服を桜井さんに買ってあげたり、
「ミキティー」と桜井さんのこと呼んでみたりと、
いつもの『よゐことくばん』の時とは明らかに違うテンションを見せていました。

そんな桜井さんとは1軒目のお宝ショップでお別れとなりました。
当然のように濱口さんのテンションは落ち着いたわけですが、
2軒目での濱口さんの話しによると、女の人がいたことによって体が「フワフワ」していたそうです(笑)
さすが「女の子大好き芸人」なだけありますね。


今回のエンディングには、1年続いてきたこの『よゐことくばん』の終了が発表されていました。
ただこの終了というのは、
シーズン1の終了ということであるそうで、シーズン2がすぐにスタートするそうです。

シーズン2の番組内容は、
これまでと変わらず「有名お宝ショップ探訪」をしていくことも同時に発表されていました。

CSフジテレビでは
有野さんの出演する『ゲームセンターCX』が人気番組としてシーズンを重ねているわけですが、
この『よゐことくばん』も次々とシーズンを重ねてCSの看板番組になっていくのかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック