FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯983 「渋はちライブ」の見せ場
TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 feat.アイドリング!!! [Blu-ray]TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 feat.アイドリング!!! [Blu-ray]
(2013/03/01)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯983の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「渋はちライブ」でした。


今回の「渋はちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

曲紹介

「レイニィガール」

トーク

「さくらサンキュー」

「やらかいはぁと」

「One Up!!!」

トーク

「eve」

トーク

挨拶

本番後トーク


今回の「渋はちライブ」では、「生声ライブ」で「レイニィガール」が披露されました。

この「生声ライブ」は、
メンバーがマイク無しの生声で曲を披露するという、「渋はちライブ」だけで行なわれている企画です。

この「生声ライブ」こそが、「渋はちライブ」の最大の見せ場である、といっても過言ではありません。

アイドリング!!!の特長のひとつといえば、いついかなる時も「生歌」で曲披露をしているところです。
今回の「渋はちライブ」の途中のトークで三宅ひとみ(ひぃちゃん)が
「(ライブのたびに)後輩の成長を感じる」と語っていましたが、
このような成長を感じられるのは、「生歌」勝負のアイドリング!!!だからこそだといえます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック