FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ペケポン』最強川柳王波乱トーナメントSP(石田亜佑美)
ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない(初回生産限定盤D)ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない(初回生産限定盤D)
(2013/04/17)
モーニング娘。、道重さゆみ 他

商品詳細を見る


4月19日に放送された『ペケポン』に、モーニング娘。の石田亜佑美(だーいし)がゲスト出演しました。

今回の『ペケポン』の企画は
「最強川柳王波乱トーナメントSP」ということで、2時間スペシャルとして放送されました。


ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない(初回生産限定盤B)(DVD付)ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2013/04/17)
モーニング娘。

商品詳細を見る


突然の『ペケポン』へのゲスト出演という感がありましたが、今回の出演にはある裏事情があったのです。

その裏事情というのが、
今回の出演者である振分親方(元小結・高見盛)がだーいしの大ファンだったため、
振分親方を惑わすために登場したというものでした。


だーいしの今回の相方を務めたおぎやはぎの矢作さんは、
より振分親方の気持ちを揺れ動かすためにだーいしのサイン入りうちわなどのレアグッズを用意し、
もし勝たせてくれたらプレゼント、勝たせてくれなかった場合は没収という条件を振分親方に提示しました。

しかしそこは勝負の世界に生きた元力士です。
「勝負は勝負ですから」と、全くバラエティー的ではない発言をし、矢作さんを混乱させていました(笑)

結果的には、伊集院&振分親方ペアは手加減一切なしで挑み、矢作&石田ペアが敗れる展開となったのです。


元高見盛の振分親方がだーいしファンであるとは知りませんでしたね。

『ペケポン』ということでスタジオにはハロプロのことが大好きな柳原可奈子さんも居たわけですが、
最近ではユースケ・サンタマリアさんなどモーニング娘。好きやハロプロ好きを公言する人が増え、
こういったモーニング娘。がテレビに出やすい環境が整いつつあるような気がします。

是非このようなキッカケを大事にして、今後はバラエティーにも頻繁に出られるようになったらいいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック