FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『よゐことくばん』シーズン2 ♯7
よゐこライヴ ~もしもの from A~ [DVD]よゐこライヴ ~もしもの from A~ [DVD]
(2012/08/22)
よゐこ

商品詳細を見る

今回は、『よゐことくばん』の♯7について書いていきたいと思います。

『よゐことくばん』は、今回からシーズン2に突入しました。

シーズン1までは、よゐこの濱口優さんと有野晋哉さんが欲しいカルトなものを探して
全国各地の有名お宝ショップ(リサイクルショップ)を探訪していくという内容でしたが、
シーズン2に突入した今回の企画タイトルは
「中野ブロードウェイ 開店から閉店まで17時間ずっといた日」ということで、
シーズン1からは少し企画内容を変更していました。

「中野ブロードウェイ 開店から閉店まで17時間ずっといた日」とは、
中野ブロードウェイの営業時間である午前7時から午前0時までの17時間ずっと店内にいる企画です。


中野ブロードウェイといえば、おたくの聖地として崇められています。

ブロック内にはマニアックなお店はもちろん一般の買い物客向けのお店もギッシリで、
まさに『よゐことくばん』にピッタリなディープスポットです。


まず中野ブロードウェイと聞いて多くの人が想像するのは「まんだらけ」でしょう。

まんだらけとは、
漫画を中心としてアニメやゲーム等に関する音楽・映像ソフトや各種おもちゃ、アニメグッズ、
同人誌、コスプレ衣装など、あらゆるジャンルのマニア・おたく向け商品を扱っているお店です。

まんだらけは全国に11店舗ありますが、
中野ブロードウェイにあるまんだらけは本店でして、全国からお客さんが訪れる有名なお店でもあります。

当然、よゐこのお2人も開店と同時にまんだらけを目指したわけですが、
まんだらけは午後12時開店ということでお店はシャッターが閉まっていました。

それどころか、他のお店もシャッターがー閉まっていて、
やっと開いているのを見つけたお弁当屋さんで何とか朝ごはんにありついた後は、
お店が開きだす時間までシャッターが閉まったブロック内をブラブラすることとなったのです。


お店が開きだすと午前0時まで色々なお店をまわっていったわけですが、
シーズン1同様、地上波じゃ視聴率が取れないような(笑)ユルさで番組は進んでいきました。

何ともおかしい番組ですが、地上波じゃ見られないようなユルさがとても気持ち良い番組でもあります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック