FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯998 さくら学院の大賀ちゃんに戸惑う升野さん
さくら学院2012年度~My Generation~(初回限定さ盤)(DVD付)さくら学院2012年度~My Generation~(初回限定さ盤)(DVD付)
(2013/03/13)
さくら学院、重音部 BABYMETAL 他

商品詳細を見る

今回は、♯998の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!! VS さくら学院!! ハジミントン対決!」でした。

「ハジミントン」とは、
バドミントンのコートに罰ゲームの内容が書かれたマス目があり、
シャトルが落ちたマス目に書いてある恥ゲーム(罰ゲーム)を
得点を奪われた方のチームの人(得点を奪われる直接の原因になった人)がしなければいけないという、
『アイドリング!!!』のオリジナル競技です。

今回は「アイドリング!!! VS さくら学院!! ハジミントン対決!」の後編でした。


今回は、ゲストとしてさくら学院のメンバーが登場していました。

今回、ゲストとして登場したさくら学院のメンバーは前回から引き続いて、
堀内まり菜ちゃん、飯田來麗ちゃん、杉崎寧々ちゃん、
佐藤日向ちゃん、野津友那乃ちゃん、田口華ちゃん、大賀咲希ちゃん、という7人です。

対するアイドリング!!!メンバーは同じく前回から引き続いて、
橋本楓(楓ちゃん)、倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)、伊藤佑奈(ゆうな)、
後藤郁(かおるん)、高橋胡桃(くるみん)、石田佳蓮(佳蓮ちゃん)、
玉川来夢(らむたん)、清久レイア(レイアちゃん)、
という高校3年生以下のメンバー8人が登場しました。


前回の前編でスタジオの話題をさらったのは、さくら学院の大賀咲希ちゃんの可愛さでした。
そして今回も大賀ちゃんの可愛さが大爆発でしたね。

前回、柳原可奈子さんのモノマネが得意だという大賀ちゃんに対して升野さんは、
そのモノマネをあえてやらせないという「イジリ」をして、大賀ちゃんから背中を叩かれていました。

そして今回、田口華ちゃんがアントニオ猪木さんのモノマネをしたのに乗じて、
再び大賀ちゃんが柳原可奈子さんのモノマネが得意だということをアピールしましたが、
やはり升野さんはモノマネを披露させませんでした。

そこで大賀ちゃんは再び、升野さんの背中をポコポコと叩きました。
そんないつもではありえない展開に、
菊地亜美(あみみ)が言っていた通り、升野さんは戸惑っていましたね(笑)

「ハジミントン対決」のほうはアイドリング!!!が勝ち越してエンディングを迎えましたが、
結局、最後の最後まで大賀ちゃんはモノマネを披露することはできませんでした。
戸惑いは見せていたものの、升野さんは大賀ちゃん「イジリ」を楽しみにしていたんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック