FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1005 新たなアイドリング!!!ライブの形が見えた日
One up!!! / 苺牛乳 (初回盤A) (CD+DVD) (イベント参加券封入)One up!!! / 苺牛乳 (初回盤A) (CD+DVD) (イベント参加券封入)
(2012/08/08)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1005の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

ニコはちアンケート

「春色の空」

MC

「SISTER」

「MAMORE!!!」

「3度目の記念日」

「女神のパルス」

MC

本番後トーク(高橋・玉川)


今回の「ニコはちアンケート」では、
外岡えりか(とんちゃん)と伊藤佑奈(ゆうな)と一緒に「春色の空」を歌う権利をかけて、
高橋胡桃(くるみん)と玉川来夢(らむたん)が対決しました。

ChocoLe対決となった今回、対決を制したのはくるみんでした。

大好きだったという「春色の空」を歌えて、くるみんは嬉しそうでしたね。


そして今回のライブ後半には「女神のパルス」が歌われたんですが、
ここで、以前のライブでとんちゃんの発案により決まった
「女神のパルス」のメロディーに合わせて「てぃらたた」と言うパフォーマンスが初披露されました。

今回初めて行われ、さらにあまり告知が行われていなかったため、
ファンの皆さんが「てぃらたた」をやってくれるか不安だったというとんちゃんでしたが、
会場はメンバー、ファンの皆さんともにかなり「てぃらたた」で盛り上がっていましたね。

曲終わりのMCで三宅ひとみ(ひぃちゃん)が
「新たなアイドリング!!!ライブの形が見えた」と言っていましたが、
メンバー発案で曲を盛り上げていくスタイルが確立されたという意味で
今回の「ニコはちアンケート」はまさにターニングポイントとなる回だったと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック