FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
女性アイドルとスキャンダル―指原莉乃と矢口真里の共通点
6月8日に行われた「AKB48第5回選抜総選挙」で、HKT48の指原莉乃さんが第1位を獲得しました。
去年の総選挙後から色々なことのあった指原さんだけに、この結果は驚きをもって迎えられています。

指原さんは去年の総選挙で第4位に躍進しましたが、
その直後に過去に交際していたと名乗るファンの告白が週刊誌に掲載され、
それに対するペナルティーとしてHKT48への左遷が命じられました。
こんなことがあったため、もはや指原莉乃は終わりだと見ていた方は少なくなかったと思います。
かくいう自分もその一人でした。
しかし、指原さんは第1位なったのです。

この指原さんの第1位に対して、
今回、第2位となったAKB48の大島優子さんが言っていた一言が印象的でしたね。

「涙の一つもでない。お腹をかかえて笑ってしまう総選挙は初めてです。
去年は踏み台にしてほしいと後輩のために頑張ってきました。でも、後輩の意味が違ったので…」

常に第1位を争ってきた前田敦子さんが卒業し、
第1位になるものだと周囲は思っているし、本人も思っていたからこその発言です。
確かにスキャンダルで後退を余儀なくされたメンバーが第1位になるとは思わないでしょう。
なぜならば、女性アイドルにとってスキャンダルは致命的だからです。

こういう風に女性アイドルとスキャンダルの関係性を考えていくと、
ついつい今、頭の中に出てきてしまうのが矢口真里さんのスキャンダルでしょう。
もう泥沼、見ているのも嫌、という感じのスキャンダルです。
しかも矢口さんといえば、モーニング娘。時代にスキャンダルによって脱退した過去がありました。
スキャンダルの質が違うにせよ2回目とは、何とも懲りない人であります。

しかしよく考えると、矢口さんはモーニング娘。をスキャンダルで脱退した後、
見事にバラエティータレントとして見事な復活を遂げました。
その点で今回の指原さんの復活劇と被るところがあります。

スキャンダルによって消えていくアイドルが多い中で、なぜこの2人が復活できたのかと考えると、
やはりこういったことさえも笑いにできる能力があるかないかが決め手だと思います。
指原さんはこのスキャンダル直後もバラエティー番組に出演し、この一件に触れていました。
かつての矢口さんにもそういった部分がありました。
もちろん積極的にこのことを話すというわけではないですが、
下手に秘密にするよりもある程度話したほうが世間的にイメージが良いのでしょう。

そんな似通っている(?)2人ですが、
現在が幸せの絶頂である指原さんに対して矢口さんは間違いなくどん底というのが何とも皮肉です。
もしかしたらこれは、調子に乗っていたら足を掬われるぞ、という指原さんへの忠告なのかもしれません。


クイック・ジャパン 103クイック・ジャパン 103
(2012/08/10)
指原莉乃、前山田健一 他

商品詳細を見る

青春 僕/青春 俺青春 僕/青春 俺
(2009/03/25)
エアバンド 矢口真里、矢口真里 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック