FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』 ♯2
竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ 3 お前ら、性で遊ぶな! の巻 [DVD]竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ 3 お前ら、性で遊ぶな! の巻 [DVD]
(2012/11/21)
カンニング竹山、山崎弘也(アンタッチャブル) 他

商品詳細を見る

今回は、
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』の
♯2について書いていきたいと思います。

今回の企画は「葬儀で喪主を務める、「喪主ガール」をオーディションしよう」でした。

この「葬儀で喪主を務める、「喪主ガール」をオーディションしよう」は、
竹山さんが遺産を「やりたい」か「やりたくない」かで喪主を決めるオーディションです。

シーズン1のほうで開催された「やりたいガールオーディション」と同じ仕組みとなっています。


前回の♯1では女の子を横一列に並べて「やりたい」「やりたくない」を判断していったわけですが、
まず今回はカンニング竹山さんが死んだという設定の下で女の子たちに泣きの芝居をしてもらい、
その芝居を見て「やりたい」か「やりたくない」を判断するオーディションからスタートしました。

このオーデションで竹山さんは、
ザキヤマさんと河本さんから「判断のペースが遅い」などとダメ出しを食らっていました。


そして続いて女の子たちが特技を披露するオーデションに進んでいったんですが、
ここでも竹山さんはザキヤマさんと河本さんからダメ出しを食らいました。

2人からのあまりにも多いダメ出しに竹山さんは、
「一切ダメ出しすんな!これから」と言って大激怒しました(笑)


そんな名言(?)も飛び出した2次、3次オーディションを経て、
「喪主ガールオーデション」は遂に最終オーディションに進んでいきました。

最終オーディションに進んだのは吉見衣世さんと小玉ゆういさんの2人でした。

最終オーデションでは竹山さんとこの2人と二者面談をし、
ザキヤマさんと河本さんは別室でモニタリングしていたんですが、
別室になってもなお2人は竹山さんへのイジリをやめることはありませんでした。

そして2人が導き出した結論は「(竹山さんとは)このくらいの距離感のほうがいい」(笑)
ということで、今後は「シーマン」スタイルで番組をすることが2人から提案されていました。

そんな出来事もありつつ、「喪主ガール」(番組アシスタント)の合格者が発表され、
次回からの番組アシスタントは小玉ゆういさんに決定しました。

その小玉さんを迎えての次回放送に期待ですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック