FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
MUSIC FESTA Vol.1【6/13@ZeppSapporo(北海道)】
6月13日にZeppSapporoで行なわれた「MUSIC FESTA Vol.1」に行ってきました!!

今回はそのライブの模様や自分の感想を書いていきたいと思います。


この「MUSIC FESTA Vol.1」とは、
アップフロント所属のアーティストたちがジャンルの垣根を越えて集まりコラボするという、
中島卓偉さんが音楽監督(バンマス)を務める新たなライブイベントです。

今年の3月に横浜BLITZで「ミュージックフェスタ Vol.0」が開催され、このライブの好評を受け、
この「MUSIC FESTA Vol.1」の開催が決定し、
さらに開催地は全国4都市(東京・札幌・大阪・名古屋)に拡大しました。

出演アーティストは、
中島卓偉さん、松原健之さん、LoVendoЯ、
アルマカミニイトのエリックさん、田崎あさひちゃん、RYOTAさんというメンバーで、
さらに各都市ごとにMCをタイムマシーン3号、上々軍団が務め、
東京・大阪の公演ゲストとして石川梨華さんと吉澤ひとみさん、
東京・札幌・名古屋の公演ゲストとして藤本美貴さん、
さらにさらにスペシャルゲストとして全公演にシャ乱Qのはたけさんが出演しています。

ということで、自分が行った札幌公演は、
藤本さんがゲストで出演し、そしてMCは上々軍団のお2人が務められていました。


オープニングアクトとして
アップフロントプロモーション札幌所属の城太郎さんが登場した後、ライブがスタートしました。

卓偉さん、松原さん、岡田万里奈(おかまり)、
エリックさん、あさひちゃん、RYOTAさんの6人で
OASISの「Don't Look Back in Anger」がアカペラで披露されステージは幕を開けました。

ここで上々軍団の鈴木啓太さん、さわやか五郎さんが登場しトークをしたんですが、
本来なら1分くらいの予定だったというこのトーク場面で2人は5分くらい喋っていたため、
舞台袖で待つ藤本さんと田中れいな(れいな)から「長い!」と怒鳴られていました(笑)

そんなハプニング(?)もありつつ、出演者の紹介が終わり、
ステージでは卓偉さんの新曲「誰もわかってくれない」が最初に披露されました。
卓偉さんのファンである自分としては、
初めて生で見る卓偉さんの痺れるライブパフォーマンスに大感動でしたね。


その後にあさひちゃんが登場して3曲披露したんですが、
あさひちゃんが曲を披露し終えた後に、上々軍団から卓偉さんへある質問がありました。

「卓偉さんは17歳の頃何してました?」

これはあさひちゃんが17歳ということでされた質問なんですが、この質問にはある問題がありました。

この前々日に行われた東京公演で全く同じ質問をタイムマシーン3号からされた卓偉さんは、
「セックスばかりしてたね」と答え、どうやらこれが問題になっていたようなのです。

そのため上々軍団からのこの質問に卓偉さんは、
「いいって、ちょっと問題になってるんだから」と苦笑いしながら答えていました(笑)


そんな笑える場面もありつつ、ステージのほうは様々なパフォーマンスが披露されていったんですが、
その中でも印象的だったのはゲストの藤本さんのステージでした。

ド派手なフリフリの青いドレスで登場した藤本さんは、
「ボーイフレンド」「銀色の永遠」「ロマンティック浮かれモード」を披露しました。

この「ロマンティック浮かれモード」で、恒例のヲタ芸が、
ステージの上々軍団そして会場のヲタたちによって披露され、会場のボルテージも一気に高まりました。


その後も、松原さんのファンのマダム達が行う「健之」コールを会場全体したり(笑)、
はたけさんのギターテクに酔いしれたりと盛り沢山な内容でした。

ここで前半戦が終了し、会場は10分間ほどの休憩タイムに入ったんですが、
休憩タイムとはいっても上々軍団のお2人はステージで喋っていました。

しかし続々とトイレに向かう観客(笑)

この素直に休憩タイムということに従うお客さんたちに、
「東京では皆さんほとんど席を離れなかったんですけれども」と上々軍団は困惑していました(笑)

休憩タイム中も席を立たずステージを観ていた自分としては、
『オンバト』や『コンバットII』で見てきた上々軍団のネタが生で観れて得した気分でしたよ。


そして後半戦がスタート。

ここでLoVendoЯが登場して、
「この世に真実の愛が一つだけあるなら」「人生マニアック」「浪漫」を披露し、
さらに卓偉さん提供した「思うがままを信じて」を卓偉さんとともに披露しました。

LoVendoЯの曲披露の後、ステージは再び卓偉さんのパフォーマンスとなったんですが、
ここで披露された「BOOM BOOM BOOM」で自分はテンションフルMAXでした。
卓偉さん、カッコ良すぎです。

その後は出演者一同で森高千里さんの曲メドレーが披露され、
そのまま「雨上がりの夜空」でラストを迎えました。

そしてアンコールがあって披露されたのが、シャ乱Qの「ズルい女」でした。
最後は会場が一体となり、ライブは幕を下ろしました。


最初は知らないアーティストや普段聴かないジャンルがあるので大丈夫かな?って思ったんですが、
卓偉さんが以前に『UF LICKS』で語っていたように、ジャンルなんてのは関係ありませんでしたね。

本当に最高な夜でした。

また次があるなら、是非また札幌でやって欲しいですね。

本当に楽しかった!!!!!



ラベンダー カバー The ROCK(DVD付)ラベンダー カバー The ROCK(DVD付)
(2013/05/22)
LoVendoЯ

商品詳細を見る

アコギタクイ-共鳴新動-アコギタクイ-共鳴新動-
(2012/08/29)
中島卓偉

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック