cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #222(MC:矢島舞美&和田彩花)
『ハロ!ステ』の♯222が6月7日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの矢島舞美(舞美ちゃん)と、アンジュルムの和田彩花(あやちょ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「愛さえあればなんにもいらない」(ハロ!ステEdit)

ハロプロ研修生発表会リハーサル

ハロプロ研修生紹介ムービー(小野琴己)

℃-ute解散までの300日その5

矢島舞美ご褒美企画

ヘアアレンジ(モーニング娘。'17石田亜佑美)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
℃-uteの「一般常識のお時間」に優勝した舞美ちゃんのご褒美企画が放送されていました。

舞美ちゃんがリクエストしたご褒美企画は、
カントリー・ガールズの小関舞(おぜこ)と一緒に「16歳の恋なんて」を歌うというものでした。

この「16歳の恋なんて」という曲は、
舞美ちゃんが16歳の頃に当時26歳だった安倍なつみさんと一緒に歌っていた曲です。

その舞美ちゃんが26歳となる年を迎え(来年2月で26歳)、
今度は逆の立場で16歳になる(来年の2月で16歳)おぜこをパートナーに選んで、
今回はこの曲を披露したわけです。

何ともドラマチックな展開です。

パートナーに選ばれたおぜこは憧れの先輩として舞美ちゃんことを挙げているだけに、
今回こうやってパートナーに選ばれたことをとても嬉しく思ったんじゃないかと思います。

舞美ちゃんをチラッと見る目線や当時舞美ちゃんが来ていた衣装を着て嬉しそうに歌う姿から、
そんな気持ちが溢れ出していました。

二人の会話の中にもありましたが、
もしかしたらおぜこが26歳になった時に
その時に在籍する16歳のメンバーとこの曲を歌うなんてことになるのかもしれません。

夢が広がりますね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #221(MC:中島早貴&金澤朋子)
『ハロ!ステ』の♯221が5月31日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの中島早貴(なっきぃ)と、Juice=Juiceの金澤朋子(かなとも)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「ナミダイロノケツイ」(ハロ!ステEdit)

こぶしファクトリー「シャララ!やれるはずさ」(ハロ!ステEdit)

Buono!コメント

モーニング娘。'17尾形羽賀ドキュメントその4

℃-ute解散までの300日その4

ハロプロ研修生紹介ムービー(野口胡桃)

ヘアアレンジ(モーニング娘。'17野中美希)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの新曲「ナミダイロノケツイ」のMV(ハロ!ステEdit)が公開されていました。

この「ナミダイロノケツイ」は、
室田瑞希(むろたん)、佐々木莉佳子(リカコ)、上國料萌衣(カミコ)の3人がメインとなって歌っています。

℃-uteの「悲しきヘブン」、モーニング娘。の「Oh my wish!」など、
歌チームとダンスチームに分かれる曲はハロプロ内で何曲かありましたが、
ついにアンジュルムにもその流れがやってきました。

その歌チームに、むろたん、リカコ、カミコの3人が選ばれたということは注目すべき点でしょう。

先輩メンバー(1期、2期)ではなく後輩メンバー(3期、4期)を起用したことからは、
これからのアンジュルムを背負っていくメンバーへの期待の強さが窺えます。

ちなみに5期の笠原桃奈(かっさー)が、
同じシングルに収録される「魔女っ子メグちゃん」でメインを務めたのも同様の理由からだと言えるでしょう。

面白い試みです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

℃-uteが解散後の道をブログで報告する
℃-uteのメンバーがそれぞれ解散後に進む道をブログで発表しました。

矢島舞美(舞美ちゃん)は女優、
中島早貴(なっきぃ)は女優、
鈴木愛理(あいり)は歌手、
岡井千聖(岡井ちゃん)はタレント、
萩原舞(マイマイ)は芸能界引退、
以上がブログで発表されたそれぞれが解散後に進む道です。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「6月12日に解散を控える℃-uteが、
オフィシャルブログにてメンバー5人それぞれの解散後の活動について発表した。

リーダー矢島舞美と中島早貴は女優としての道を目指すことを報告。
鈴木愛理は「ソロで歌手活動をします!!!!!」と宣言し、
岡井千聖もバラエティ中心の活動としながらも
「皆さんが“また会いたい”“千聖の歌が聞きたい”と言ってくれた気持ちに
応えれる場をいつか作れたらなと思っています! °
C-uteとして歌ってきた時とはまた違った楽曲に挑戦できたらなとも思っています!!」と
歌手としての思いを語っている。
そして萩原舞は「自分に自信を持ちたい」という目標を胸に芸能活動を離れ、
「違う文化に触れ、1人で生きる経験をして成長したい」と海外留学への意欲を語っている。

℃-uteの最後のステージ
「℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~」は、
6月12日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催。
このライブの模様はBSスカパー!で生中継される。

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~
2017年6月12日(月)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

BSスカパー!「℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~」
2017年6月12日(月)18:00~」


マイマイ以外は芸能界に残るということで、
これからは今まで以上に自分が得意とする部分を伸ばして活躍することが期待されます。

マイマイは芸能界を引退して全く新しい挑戦をすることになります。

それぞれ歩む道は異なりますが、
℃-uteメンバーがそれぞれの道でより輝きを増した活躍を見せてくれることに期待したいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #220(MC:鈴木愛理&石田亜佑美)
『ハロ!ステ』の♯220が5月24日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの鈴木愛理(あいり)と、モーニング娘。'17の石田亜佑美(だーいし)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

こぶしファクトリー「エエジャナイカニンジャナイカ」(ハロ!ステEdit)

モーニング娘。'17尾形羽賀ドキュメントその3

℃-ute解散までの300日その3

ハロプロ研修生紹介ムービー(金津美月)

My Favorite MusicVideoコーナー(Juice=Juice高木紗友希)

ヘアアレンジ(モーニング娘。'17生田衣梨奈)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
「My Favorite MusicVideo」に、
Juice=Juiceから宮崎由加(ゆかにゃ)と高木紗友希(さゆべぇ)が登場していました。

この「My Favorite MusicVideo」は、
ハロプロメンバーが自身のお勧めするハロプロのMVを見ながらトークするというコーナーです。

今回はさゆべぇがモーニング娘。の「彼と一緒にお店がしたい!」を紹介していました。

この楽曲は2011年の9月に発売されたものですが、
改めてMVを観てみると、
まだ加入したばかりということもあり9期の見た目が本当に子供で、今との違いに驚かされます。

それに対して、道重さゆみ(さゆ)と田中れいな(れいな)の変わらなさにも驚かされます。

このMVのさゆを観ながら2人が「昨日(の道重さん)みたい」と表現していたのも納得です。

アンジュルムのツアータイトルじゃないですが、
「変わるもの変わらないもの」を探すというのがこのコーナーの楽しみ方の一つなのかもしれませんね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #219(MC:岡井千聖&井上玲音)
『ハロ!ステ』の♯219が5月17日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの岡井千聖(岡井ちゃん)と、こぶしファクトリーの井上玲音(れいれい)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

℃-ute解散までの300日その2

つばきファクトリーダンスレッスン

ハロプロ研修生紹介ムービー(前田こころ)

My Favorite MusicVideoコーナー(モーニング娘。'17野中美希)

ヘアアレンジ(カントリー・ガールズ森戸知沙希)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
「My Favorite MusicVideo」に、
モーニング娘。'17から飯窪春菜(はるなん)と野中美希(ちぇる)が登場していました。

この「My Favorite MusicVideo」は、
ハロプロメンバーが自身のお勧めするハロプロのMVを見ながらトークするというコーナーです。

今回はちぇるがモーニング娘。の「女子かしまし物語」を紹介していました。

この曲は今でも歌詞を替えてコンサートで披露されていますが、
元祖ともいえるこのMVは今見ても十分に楽しめますね。

メンバーそれぞれのキャラクターが立っていて、見ていて飽きさせない、
これは一つのアイドルMVの到達点だと言えるでしょう。

はるなんとちぇるも言っていましたが、モーニング娘。'17バージョンのMVも見てみたいですね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能