FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #334(MC:宮本佳林&川村文乃)
『ハロ!ステ』の♯334が4月1日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの宮本佳林(カリンちゃん)と、
アンジュルムの川村文乃(かわむー)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

宮本佳林クイズ(出題)

Juice=Juice「好きって言ってよ」(3.21 Juice=Juice プレミアム)

宮本佳林クイズ(解答&正解発表)

ハロー!キッチン(竹内朱莉&船木結)

チャレンジ企画 食レポに挑戦!

こぶしファクトリー「未熟半熟トロトロ」(3.22 こぶしファクトリー プレミアム)

エンディングトーク

次回のハロ!ステ予告


今回の『ハロ!ステ』では、
「ハロー!キッチン」のコーナーに
アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)と船木結(ふなっき)が登場しました。

これまでの放送で、
タケちゃんは器用さを見せ、ふなっきは不器用っぷりを見せていましたが、
それは今回も同じで、
フランパンを振る場面ではふなっきの不器用っぷりが炸裂していました。

そんなこともありつつ、「芋煮」は完成し、コーナーの最後で2人が実食していました。

2人が「おいしい!」と絶賛していましたが、たしかに美味しそうでしたね。






スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juiceに井上玲音が加入
Juice=Juiceに井上玲音(れいれい)が加入することが発表されました。

本格的に活動を始めるのは、
宮本佳林(カリンちゃん)がJuice=Juiceを卒業してからになるそうです。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

Juice=Juiceに元こぶしファクトリーの井上玲音が加入することが発表された。

これは本日4月1日に
ニューシングル「ポップミュージック / 好きって言ってよ」の発売を記念して行われた
YouTubeでの生配信で発表されたもの。
ミニライブで
「ポップミュージック」
「好きって言ってよ」
「Borderline」
「Va-Va-Voom」の4曲が披露されたあと、
リーダーの金澤朋子より井上のグループ加入が告げられ、
「Juice=Juiceとして夢を叶えていけたらなと思います。
いつか、井上玲音が入って良かったと思って頂けるように、頑張ります!」という
井上からの手紙が読み上げられた。

2015年の結成時から2020年3月まで
約5年こぶしファクトリーのメンバーとして活動してきた井上。
こぶしファクトリーの解散後も
ハロー!プロジェクトのメンバーとして活動していくことを発表していたことから、
今後の動向が注目されていた。
井上は6月に予定されている宮本佳林のグループ卒業後に
Juice=Juiceとしての本格的な活動を開始。
加入までは準備期間として
ダンスやボーカルの練習をJuice=Juiceメンバーと共に行っていく。

井上玲音 コメント
この度、Juice=Juiceに加入することになりました。井上玲音です。
まだまだ勉強すること、自分を磨くこと、納得のいくパフォーマンスをすること、
努力することが沢山あります。
Juice=Juiceとして夢を叶えて行けたらなと思います。
いつか、井上玲音が入って良かったと思って頂けるように、頑張ります!
これから、よろしくお願いします!!



れいれいの移籍先に関しては様々な憶測が飛び交っていましたが、
順当に(?)Juice=Juiceへの加入が決まりましたね。

れいれいのパフォーマンスはJuice=Juiceにマッチするのではないでしょうか。

本格的な始動は少し先になりますが、
れいれいが加入したJuice=Juiceが
どのような感じになるのか楽しみなところであります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ヒーローたちの英断―バルセロナ、主将メッシが70%の給与削減受け入れ
FCバルセロナの選手たちが給与70%の削減を受け入れることを発表しました。


このことに関する記事が『GOAL』に掲載されていたので以下で紹介します。

バルセロナの主将FWリオネル・メッシが、
新型コロナウイルスの感染拡大でクラブの財政が圧迫されるなか、
選手たちが給与70%の削減を受け入れることを発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大によって非常事態宣言が出されたスペインで、
バルセロナ首脳陣は今季の減収が見込まれるために
非常事態下における月々の人件費を70%削減することを目指していた。
各スポーツ部門が受け入れる中、
フットボールのトップチームが難色を示していたとも報じられていたところだ。

そしてメッシは30日、
選手陣を代表してクラブの提案を受け入れたことを声明で発表。
さらに選手陣が、
自分たちより収入が低い
バルセロナの従業員の給与を削減させないために尽くすとも記している。

「この非常事態下で、
バルセロナのフットボール部門のトップチームについて色々なことが書かれ、
話されてきました」

「まず何よりも、私たちには
受け取っている給与の削減に同意する意思があったことを明らかにします。
なぜなら、現在の私たちは例外的な時期を過ごしており、
そして選手陣はクラブから頼まれ事をされたときに、
“いつだって”最初にそれを支持してきたのですから。
それだけでなく、選手陣は必要や重要とされる多くの物事に対して、
自ら進んで取り組んできたのです」

「だからこそ、クラブ内部で私たちに焦点を当てて、
私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせようと
プレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません。
実際、合意が遅れてしまったのは、
これほどの難しい時期に
クラブと従業員を助けるための結論を探していたためなのです」

「私たちは非常事態下における給与の70%削減を受け入れるだけでなく、
クラブの従業員がこの厳しい状況の間にも
100%の給与を受け取れるように貢献することを発表します」

「私たちがここまで口を開かなかったのは、
クラブの、そしてこの状況下で一番損害を受ける人々の
本当の助けとなる解決法を探していたためです」

「そして、とても厳しい時期を過ごしている
すべてのクレ(バルセロナサポーター)に愛情のこもった挨拶、
励ましをせずに、この声明を終わらせるわけにはいきません。
誰もがそれぞれの自宅で、落ち着きを保ちながら、
この厳しい日々の終わりを待ち望んでいます。
私たちは、もうすぐこの窮状から脱することでしょうし、
全員で頑張っていきましょう。
万歳バルサ! 万歳カタルーニャ!」

なおメッシのこの声明に記された
「クラブ内部で私たちに焦点を当てて、
私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせよう、
プレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません」との部分は、
メディアに対して自分たちが給与削減を望んでいないと
吹聴していた人物がいるとの指摘であり、
クラブ幹部への不信感を露わにした格好となった。

また70%の給与削減はあくまで非常事態下における月々の支払いであり、
例として年俸120万ユーロの選手で単純計算をすれば、
該当月に支払われる額が10万ユーロではなく3万ユーロとなる。



スポーツ選手とは人々を歓喜させ元気付ける代表のような存在です。

今現在、このような状況にあって、
自らのプレーで人々を喜ばせることが出来ないのは
スポーツ選手にとって辛いところでしょう。

そのような状況で、
再び人々を喜ばせることが出来る態勢が整うその日まで、
自らの身を削っていこうというのですから頭が下がります。

まさしくヒーローたちの英断だったと言えます。






こぶしファクトリーが無観客ライブで解散
3月30日、こぶしファクトリーの解散ライブが開催されました。

今回のライブは、
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、無観客で行われました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

ハロー!プロジェクト!の5人組、こぶしファクトリーが30日、
都内で、無観客生配信ライブを行い、
この日をもってグループ活動を終了し、解散した。

同日開催予定だった解散ライブが
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で行われ、
この模様はCSテレ朝チャンネル1で生中継されたほか、
全国でのライブビューイングも実施された。
映像を通して全国のファンに見守られる形で
ラストシングル曲「青春の花/スタートライン」や、
アカペラメドレーなどを含む全34曲を披露した。 
MCではリーダーの広瀬彩海(20)が
「無観客ライブなってしまったことがすごく残念ですし、
皆さんに会いたい気持ちでいっぱいなんですが、
全国にこぶし魂を見せつけてやりたいと思います!
皆さん一緒に伝説を作りましょう」と呼びかけ、
ライブ中にはハッシュタグ「#こぶし330」が
ツイッターの日本トレンド1位に上昇するほど盛り上がりを見せた。

アンコールではメンバー5人が白いドレスに身を包んでステージへと登場。
ライブタオルを掲げながら「明日の私は今日よりきれい」を歌い上げ、
1人1人が感謝のメッセージを残した。

所属事務所に残ることを決めた井上玲音(18)は
「こぶしをいつ再結成してもいいように私が居場所を作りたいと思ってます。
今日が新たなスタートラインなんで、
まだまだ私の成長は止まらないよって宣言します。
これからも5人をよろしくお願いします」とコメント。

芸能界を引退する和田桜子(19)は
「皆にとっても感謝しています。
グループとしては雨降って地固まれて、
(磨いた泥団子のように)ピカピカ感を出せました。
これからは“一般人(こぶしファクトリー)”として生きていきます。
ありがとうございました」と伝えた。

これから女優・モデルとしてソロで活動していく浜浦彩乃(19)は
「こぶしのライブが1番好きでした。
本当に楽しくて、ライブに対しての思いが1つなんです。
こぶし組の皆さんの思いが伝わってたからかな。
これから、いろんなことに挑戦して
新たな自分の可能性をつなげていきたいと思います」を決意表明した。

海外留学を決めた野村みな美(19)は、手紙を読み上げた。
「開演前に強気な言葉を言い聞かせるこぶしが好きでした。
私は一人でもやるぞ!という人間ですが、
みんながそう言ってくれることで無敵になった気がしました。
これまでマイペースすぎる私を支えてくださったみなさん、
ありがとうございました」。

そして事務所を離れ、
しばらくフリーになることを決めている広瀬は
マイクを握って泣きながらも感謝の想いを伝えた。
「寂しくて寂しくて仕方ないです。
でも、いつか皆に会えるように頑張らなきゃいけないと思っています。
これからは前を向いて、こぶしファクトリーらしく歩いていきます。
5年間本当に幸せでした。
幸せな時間をどうもありがとうございました」と語った。

最後は全員で円陣を組み、
こぶしファクトリーらしく“笑って、歌って、踊って、跳んで、元気になれる”
前向きなナンバー「シャララ!やれるはずさ」を歌い、
人はファンへ向け、
「こぶしは永久に不滅です!」と呼びかけてステージを降り、
5年4カ月に及ぶ活動に幕を閉じた。

こぶしファクトリーは15年1月2日ハロプロ研修生から結成され、
同年9月2日にメジャーデビュー。
同年の「第57回輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を獲得した。



やはりいつものこぶしファクトリーのライブと比べると、
観客がいない分だけ熱さが足りなかったといえるかもしれません。

やはり観客との一体感こそがこぶしファクトリーのライブの魅力だと言えます。

そんな魅力が最後のライブで発揮されなかったことが残念でなりません。

そんな最後でありましたが、
こぶしファクトリーが残してくれた思い出までがなくなったわけではありません。

メンバーとファン(こぶし組)ともに、
この思い出を大切に新たなスタートを切ることになります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロ関連のライブハウス公演の開催中止のお知らせ
ハロプロのグループのライブハウス公演が次々と中止になっています。


公式サイトに掲載された中止に関する文章は以下の通りです。

いつもHello! Projectを応援いただきありがとうございます。
以下の日程で開催を予定しておりました、ライブハウス公演について、
連日報道されている
「新型コロナウイルス感染症」による被害拡大の状況を鑑みて、
開催について協議した結果、
お客様ならびに出演者/コンサートに従事する関係者の健康と安全も考慮して、
開催の中止とさせていただきます。
楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解ご了承の程お願い申し上げます。

【中止する公演】

■ライブハウス
4/4(土) つばきファクトリー@山形ミュージック昭和Session
4/4(土) BEYOOOOONDS@吉祥寺CLUB SEATA
4/5(日) つばきファクトリー@青森Quarter

※振替公演の有無、チケットの払い戻しにつきましては、各所調整がつき次第、
Hello! Projectオフィシャルホームページにて、お知らせ致します。
※お持ちのチケットは紛失・破棄せずに、保管して頂きますようお願い致します。
※チケットを紛失もしくは破棄された場合、
払い戻し・振り替えは出来ませんのでご注意ください。
※各会場への直接の連絡等はご遠慮ください。



3月中に中止された公演について振替公演の有無が発表されていましたが、
振替公演が行われない公演もそれなりにありました。

この公演を観に行こうとしていた方々のことを思うと苦しいですね。

現状を見ると、まだまだこういった公演の中止は続きそうです。

息苦しい日々が続きますね。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能