cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
10月にハロプロ20周年イベント「ハロ!フェス」が開催!!
10月20日、21日に埼玉・彩の国くまがやドーム体育館にて、
「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」が開催されます。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「10月20、21日に埼玉・彩の国くまがやドーム体育館にて
ハロー!プロジェクトによるライブイベント
「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」が開催される。

「ハロ!フェス」はハロプロの設立20周年企画の一環として開催されるイベント。
本公演には
モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、
こぶしファクトリー、つばきファクトリー、ハロプロ研修生のほか、
ハロプロの新グループが出演する。
20日公演は「アンジュルム プレミアム」と「モーニング娘。'18 プレミアム」の昼夜2部構成。
翌21日には「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」と題した公演が行われる。
「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」にはハロプロOGがゲスト出演する予定で、
すでにメロン記念日の参加が決定している。

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018
アンジュルム プレミアム
2018年10月20日(土)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 10:30 / START 11:30

モーニング娘。'18 プレミアム
2018年10月20日(土)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 17:00 / START 18:00

Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム
2018年10月21日(日)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 9:30 / START 10:30」


春の「ひなフェス」に対して秋の「ハロフェス」、何とも恒例化しそうなイベントであります。

今回のイベントの目玉となりうるのがメロン記念日の登場です。

ハロプロ20周年という事で多くのハロプロOGが様々なイベントに登場してきましたが、
満を持してメロン記念日が登場することに相成りました。

現役ハロプロメンバーは「赤いフリージア」や「This is 運命」などの
メロン記念日の楽曲をカバーすることも多いだけに、
今回の登場は現役ハロプロメンバーにとっても良い刺激になるのではないでしょうか。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #278(MC:小野瑞歩)
『ハロ!ステ』の♯278が7月11日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、つばきファクトリーの小野瑞歩(おみず)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

思い出ディクショナリレー(譜久村聖)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(こぶしファクトリー井上玲音)

つばきファクトリー「純情cm」(6/20日本武道館)

梁川奈々美・船木結「あぁ いいな!」(6/12 Zepp Tokyo)

森戸知沙希・小関舞「アンブレラ」(6/12 Zepp Tokyo)

山木梨沙「悲しき雨降り」(6/12 Zepp Tokyo)

MCトークコーナー

ハロ!ステ スタイリングLesson(モーニング娘。'18 羽賀朱音)


今回の『ハロ!ステ』では、
6月12日にZepp Tokyoで行われたカントリー・ガールズの単独公演から、
梁川奈々美(やなみん)と船木結(ふなっき)の「あぁ いいな!」、
森戸知沙希(ちぃちゃん)と小関舞(おぜこ)の「アンブレラ」、
山木梨沙(梨沙ちゃん)の「悲しき雨降り」のパフォーマンス映像が流されていました。

この3つのパフォーマンス映像のどれもが注目すべきものなのですが、
特に多くのハロプロファンの注目を集めたのは梨沙ちゃんの「悲しき雨降り」でしょう。

AbemaTVで放送されたオーディション番組で流された、
梨沙ちゃんがオーディション当時に披露した
「悲しき雨降り」のパフォーマンス映像は伝説化しています。

゛雨乞いダンス”などとも呼ばれ話題になったわけですが、
時を経て披露された「悲しき雨降り」はしっかりしたパフォーマンスになっていました。

見事な成長ですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

期待の新人(?)バンド―奥田民生、斉藤和義、トータス松本らがバンドを結成
7月10日、奥田民生、斉藤和義、トータス松本らが新バンドを結成することを発表しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「奥田民生(53)斉藤和義(52)トータス松本(51)ら全員50代の大物ミュージシャンが
新バンド「カーリングシトーンズ」を結成することが10日、分かった。

寺岡呼人(50)のソロデビュー25周年記念企画で、
寺岡、奥田、斉藤、トータスのほか、
浜崎貴司(53)YO-KING(50)の6人で構成。
バンドでは、寺岡シトーン、奥田シトーン、斉藤シトーン、
トータスシトーン、浜崎シトーン、キングシトーン名義で活動する。
9月23日に東京・Zepp Tokyoでデビューライブを開催する。

トータスは結成の経緯を
「LINEのグループがあって、5年くらい普段から連絡を取り合っていて、
いずれこうなったら楽しいなと思っていたら、
寺岡シトーンがみんなをあおった形になった」と説明した。

6人全員の演奏パートは幅広い。
全員がボーカル&ギターを担当。
その上で、奥田、斉藤、キングはベースとドラム、
寺岡はベースとキーボードも担当する。
また、全員が曲作りを行い、それぞれ持ち寄ったオリジナル曲は10曲に及ぶ。
そのうち何曲かが、デビューライブで披露される予定。
キングは
「芸達者な皆さんとごちゃ混ぜになりながら、
楽しいライブとか、オリジナル曲もできたらいいかなと思います」と意気込んだ。
CD発売は未定。
関係者によると、一夜限りのバンドではなく、今後もバンド活動を継続していく。

「カーリングシトーンズ」を命名した奥田は
「たまたま全員カーリングの経験者で(笑い)」と冗談交じりに明かしており、
独特のセンスで命名したようだ。
また、浜崎が「(ライブで)『もぐもぐタイム』を入れようかと考えている」と提案。
浜崎は「さばずし」、キングは「ひねり揚げ」、トータスは「黒糖ドーナツ棒」、
斉藤は「皿うどん」、奥田は「イカフライ」、寺岡は「チョコ」と、
好みに応じた「もぐもぐタイム」をアピールしていた。」


凄い新バンドが結成されました。

自分の好きなアーティストばかりが参加した、自分にとっては夢のようなバンドです。

バンド名からしても遊び心たっぷりで、
これからどのような活動を見せてくれるかがとても楽しみです。





『Rainbow×2』 ハロプロ研修生
ハロプロ研修生のアルバム『Rainbow×2』が7月11日に発売されました。

この『Rainbow×2』は、ハロプロ研修生にとって2枚目となるアルバムです。


収録曲は以下の通りです。

1. Rainbow

2. やっちゃえ!GO!GO!

3. 43度

4. 正しい青春ってなんだろう

5. 目立ってDo Dance

6. ありがた迷惑物語

7. Hello! まっさらの自分

8. 誤爆~We Can’t Go Back~

9. 一尺玉でぶっ放せ!

10. 未来へ繋ぐ約束

11. リアル☆リトル☆ガール(ハロプロ研修生北海道)


前作『1 Let's say “Hello!”』から3年以上の時が経ち、
ついに待望のセカンドアルバムが発売されました。

『1 Let's say “Hello!”』に参加していたメンバーの多くがデビューを果たし、
今やハロプロの屋台骨を支えるメンバーとなっています。

今回のアルバムに参加したメンバーからも、
そういったメンバーが多数出てきてくれることを願っています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

元℃-uteの鈴木愛理が日本武道館公演を開催
7月9日、元℃-uteの鈴木愛理が日本武道館公演を開催しました。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「圧倒的なパフォーマンスで、
アイドルが憧れるアイドルグループ・℃-uteのエースとして活躍。
昨年のグループ解散後はソロアーティスト、モデルとして活躍中の鈴木愛理が、
初となるソロでの日本武道館公演を7月9日に開催。

チケットがSOLD OUTとなった本公演には、1万人のファンが会場に訪れ、
BSスカパーでの生中継や国内外含む全16会場でのライブビューイングも行われた。

ことしの6月6日に発売されソロアルバム『Do me a favor』に収録されている楽曲を中心に
℃-uteやBuono!の曲など、ハロー!プロジェクト時代のものを惜しげもなく披露。
アイドル時代とは異なる新しい顔、変わらないおなじみの表情など、
ソロアーティスト鈴木愛理としての進化と底力を魅せつけたライブとなった。
また終演直後では、
秋からの7大都市ライブツアーが発表され、会場から歓声が上がっていた。

ライブは、アルバムの代表的なナンバー「DISTANCE」でスタート。
歌だけでなく、
ダンサーとの息のあったパフォーマンスと映像で一曲目からファンを惹きつける。
その後も「未完成ガール」「Candy Box」「Moment」とアルバム曲でたたみかける。
会場が完全に温まったところで、
℃-ute時代の人気ナンバー「大きな愛でもてなして」を披露。
イントロが流れると同時に会場からは声援が上がり、
鈴木も変わらないキュートなダンスで魅了していた。

楽曲以外にも、ダンサーたちによりダンストラック、
鈴木との妄想デートが楽しめるVTR映像、
You TubeあいりチャンネルのVTR映像など、
随所にファンを楽しませる仕掛けも見どころだった。

アンコール後のMCでは、ライブ中に「全部で13変幻しました!」と笑顔を見せた鈴木。
衣装チェンジにこだわった理由を「鈴木のソロシンガーとして裏テーマがカメレオン。
カメレオンっていろんな色に自分の体を変化させている。
いろんな色に染まりながら、いろんな姿を見せていきながら、
皆さんのことを元気にしていきたい」と発信。
また、アルバムに収録されている
ダンステーマの曲とバンドテーマの曲の両サイドを披露するのは今回が初と語り、
初めて鈴木愛理の全貌を見せられました!」とファンに報告した。

「鈴木はポジティブ。
ポジティブの伝道師と自分で言っているので、
ネガティブな人を元気付けていくのが使命。
皆さんのことを笑顔にしていきたい。
笑顔がつくれなくなったときとかは、
鈴木のライブで楽しい時間を過ごしてくれたなら」とコメント。

「贅沢なことに、ここがスタートライン。
鈴木愛理としてつくっていく道のりを皆さんと作っていきたい!」と力強く宣言していた。

また、会場には℃-uteメンバーの4人をはじめ、
後輩にあたる現役のハロー!プロジェクトのメンバーも駆けつけ、
進化した鈴木のパフォーマンスに熱視線を送っていた。
バラエティー番組やドラマ、
舞台とさまざまなシーンで活躍しているハロプロOGのメンバー。
ソロアーティストとしての鈴木の今後に活躍によっては、
ハロプロメンバーの卒業後のステージに新たな枠組みが生まれることだろう。」


愛理がハロプロを卒業してから1年以上の時が経ちました。

そして進化を遂げた愛理がこの日、日本武道館のステージに姿を現したわけですが、
記事にもあるようにまさに新たな枠組みを生み出すような立派な公演だったと言えます。

これから更なる活躍が期待されるところです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能