FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Juice=Juiceのニューシングル『ポップミュージック/好きって言ってよ』が4月1日に発売!!
Juice=Juiceのニューシングル『ポップミュージック/好きって言ってよ』が
4月1日に発売されると発表されました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

Juice=Juiceの13thシングル『ポップミュージック/好きって言ってよ』が
4月1日にリリース決定!

「ポップミュージック」は、KANの新曲カバー。
懐かしくも、明るく愉快なTHE DISCOナンバー。
「好きって言ってよ」は、山崎あおい書き下ろしによる、
「微炭酸」「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」に続く、
セツナ系第3弾。
さらに、Juice=Juiceの名バラード「続いていくSTORY」を、
このシングルで卒業する宮本佳林をフィーチャーしてすべて新たに録り直し、
Symphonic Version feat. Karinとして収録。
通常盤には、それぞれライブで大人気のナンバー
「Borderline」「Va-Va-Voom」を初音源化収録。

<商品情報>
Juice=Juice 2020年4月1日 発売 13thシングル
『ポップミュージック/好きって言ってよ』

<全種共通収録曲>
「ポップミュージック」
作詞・作曲:KAN 編曲:炭竃智弘

「好きって言ってよ」
作詞・作曲:山崎あおい 編曲:鈴木俊介

「続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)」
作詞・作曲:近藤薫 編曲:上杉洋史


【初回生産限定盤A】
HKCN-50630 ¥1,600+税
DVD≪ポップミュージック(Music Video)≫付
【初回生産限定盤B】
HKCN-50632 ¥1,600+税
DVD≪好きって言ってよ(Music Video)≫付
【初回生産限定盤SP】
HKCN-50634 ¥1,700+税
DVD≪ポップミュージック&好きって言ってよ(Music Video)別Ver.収録予定≫
【通常盤A】
HKCN-50636 ¥1,000+税
トレーディングカード(ソロ8種+集合1種の計9種から)1枚ランダム封入
※【通常盤A】のみ Additional Track 「Borderline」を収録
【通常盤B】HKCN- 50637 ¥1,000+税
トレーディングカード(ソロ8種+集合1種の計9種から)1枚ランダム封入
※【通常盤B】のみAdditional Track「Va-Va-Voom」を収録。



このシングルは、
今年6月にグループを卒業する宮本佳林(カリンちゃん)にとって
Juice=Juiceでのラストシングルということになります。

ゆえに、今回のシングルには、
カリンちゃんをフィーチャーしたという、
新たに録り直しをした「続いていくSTORY」が収録されるそうです。

それがどのような仕上がりになっているのかがとても楽しみです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ラストレター』 出演:松たか子、広瀬すずほか 監督:岩井俊二



今回は『ラストレター』について書いていきたいと思います。


内容
姉・未咲の葬儀に参列した裕里は、未咲の娘・鮎美から、
未咲宛ての同窓会の案内状と未咲が鮎美に遺した手紙の存在を告げられる。

未咲の死を知らせるため同窓会へ行く裕里だったが、
学校の人気者だった姉と勘違いされてしまう。

そこで初恋の相手・鏡史郎と再会した彼女は、
未咲のふりをしたまま彼と文通することに。

やがて、その手紙が鮎美のもとへ届いてしまったことで、
鮎美は鏡史郎と未咲、
そして裕里の学生時代の淡い初恋の思い出をたどりはじめる。


感想
この作品では「手紙」が重要な役割を果たしています。

普段はその存在を忘れがちな「手紙」ですが、
この作品を観てこんなに素敵なものなんだと強く思わされました。

自らの思いを自らの手で書き記し相手に伝える。

昔はこれが当たり前のことだったわけですが、
これだけ電子機器が発達した時代になると、
それは当たり前のことではなくなってしまいました。

だからこそ「手紙」というものに価値が生まれ、
こういった素敵な作品が生まれたのかもしれません。

誰かに手紙で思いを告げたくなる、そんな素敵な作品です。
Juice=Juice 宮本佳林の卒業に関するお知らせ
2月10日、Juice=Juiceの宮本佳林(カリンちゃん)が
今年6月にJuice=Juice及びハロー!プロジェクトを卒業することが発表されました。


公式サイトに掲載された本人のコメントは以下の通りです。

私、宮本佳林は、6月にJuice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業し、
今後はソロで活動していきます。

ハロプロエッグに加入してからは12年、Juice=Juiceが結成されて8年。
たくさん幸せな時間を過ごしている中で、
次第にJuice=Juiceを卒業した後のことを考えるようになりました。

その中で、ソロ活動を通してやりたいことがたくさん見えてきました。
ライブなどでパフォーマンスや表現を磨くことはもちろん、
新たなライフスタイルを模索して
人間としても成長し続けられる人でありたいと思いました。
具体的には、自然と触れ合いながら、
DIY、インテリア含めた色々な物作りにチャレンジしたく、
その勉強のためにも、わがままではありますが、
このタイミングでの卒業を決めさせてもらいました。
自分のライフスタイルを見つめ直し、追求して、
その様子を皆さんにもSNSなどで発信していきたいし、
感受性を磨いて、自分なりの表現方法を見つけて
パフォーマンスに活かしていきたいと思っています。

Juice=Juice、そしてハロー!プロジェクトは
私の人生そのものと言っても過言ではありません。
卒業してもJuice=Juiceやハロー!プロジェクトのメンバーといろんな形で
共演できたらいいなって夢もふくらんでいます。

たくさんの方々に応援して頂き、ここまで活動を続けることが出来ました。
みなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
ここまでの幸せな人生を胸に、
今後も私の活動が誰かの元気の源になるよう、精一杯頑張ります。
引き続き、ハロー!プロジェクト、Juice=Juice、
そして宮本佳林の応援を、よろしくお願いします!



遂にこの時が来てしまいましたね。

カリンちゃんがソロアイドルとしても十分にやっていけるだけの素質があることは、
ハロプロファンの誰もが認めることでしょう。

ゆえに遂にこの時が来たかという感じが強いのです。

もちろん寂しいわけではありません。

Juice=Juiceにおいて宮本佳林という存在はとても重要であり、
またJuice=Juiceの中に居るカリンちゃんはとても魅力的でした。

だからこそ、この卒業はとても寂しいことなのです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

唯一無二の男―羽生結弦が「4大陸選手権」を初制覇
2月9日、フィギュアスケート「4大陸選手権」の男子フリーが行われ、
ショートプログラムで首位だった羽生結弦選手がフリーでも首位に立ち、
「4大陸選手権」を初制覇しました。

羽生選手は、
これで男子初となる6冠完全制覇「スーパースラム」を達成しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇9日◇韓国・ソウル◇男子フリー

ショートプログラム(SP)首位発進の羽生結弦(25=ANA)が
フリー187.60点の合計299.42点を記録し、初優勝を果たした。
男子初となる6冠完全制覇「スーパースラム」を達成した。
2位はジェイソン・ブラウン(25=米国)、
3位は鍵山優真(16=星槎国際高横浜)、
友野一希(21=同大)が7位だった。

18年平昌五輪で2連覇を達成した伝説のプログラム「SEIMEI」で、羽生が舞った。

7日のSPでは世界最高得点を記録。
「SEIMEI」は2季前の4分30秒から、新ルールで30秒縮めた再演だった。
SP後には思いを、こう表現していた。

「もちろん、特別な気持ちはあるんですけれど
『平昌でやったから』とか『ここが韓国だから』って、
そういう特別という意味ではなくて。
やっぱり、自分にとってこのプログラムは特別。
ファンの人たち、またはスケートを見ている方々にとって、
このプログラムはすごく五輪の印象が強いと思うんです」

「だから『それを大切にしたいな』っていう気持ちはもちろんありますし
『クリーンな演技をしたいな』という風に思いますけれど、
あの時とは経験値が違います。
音の感じ方とか、間のとり方とか、
どういう風に表現したいか、というのも全然違う。
だから『また違ったものにしたいな』っていう気持ちで、とりあえず今はいます」

慣れ親しんだメロディーへもたらせた、新しい息吹。
次なる舞台は3年ぶりの優勝を目指す
世界選手権(3月、カナダ・モントリオール)だ。
羽生には、頂点が似合う。

▽羽生結弦のコメント
「フリーでは満足できる演技ではなかったが、
みなさんのご声援のおかげで
なんとか初めて4大陸を優勝することができました。
緊張しました。
今回皆さん、ご存じの通り、コロナウイルスだとか、
その他もろもろの問題で来れなかった人とか、
あとは僕ら自身もすごく注意したり、
運営の方々もすごく注意していたので、僕らも緊張しました。
でもこうやって素晴らしい試合ができたのは、
皆さんの配慮だとか、スタッフの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました」

◆スーパースラム 
「オリンピックチャンネル」が定義したもので、
世界ジュニア選手権、ジュニアグランプリ(GP)ファイナル、
シニアの五輪、世界選手権、GPファイナルに
4大陸選手権(欧州勢は欧州選手権)を加えた6冠完全制覇の称号。
女子は金妍児(韓国)とザギトワ(ロシア)が達成した。



羽生選手はこれで名実ともに
「唯一無二の男子フィギュアスケータ―」となりました。

今回の「4大陸選手権」では、
まさに他の選手とは戦っている世界が違うような、凄い滑りを見せてくれました。

ここに追いついくる選手が出てくるかに注目ですが、
なかなか出てこないんじゃないかとも思います。

それぐらい凄い選手です。






Juice=Juice・段原瑠々に関するお知らせ
2月6日、Juice=Juiceの段原瑠々(瑠々ちゃん)に関するお知らせがあり、
瑠々ちゃんが右足親指「種子骨」の疲労骨折をしていることが明かされました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceを応援して頂き、
ありがとうございます。

Juice=Juice段原瑠々ですが、
昨日から右足に痛みがあり病院にて診断を受けたところ
右足親指「種子骨」の疲労骨折で
約1ケ月の安静を要するとの診断を受けました。

そのため、下記公演に関してはしばらくの間、
歌唱中心のパフォーマンスとさせて頂きます。

〇Hello! Project 2020 winter HELLO! PROJECT IS [     ]~sideA~/~sideB~
〇Juice=Juice LIVE TOUR 2020~NEW SENSATION~

その後に関しては経過をみつつ、医師の診断を仰ぎながら検討していきます。

皆様にはご迷惑ご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。
何卒ご理解頂きます様、よろしくお願い致します。



モーニング娘。'20の森戸知沙希(ちぃちゃん)も声帯の結節により
パフォーマンスに制限がかけられることが発表されましたが、
この時期にこういったことが立て続けに起きたことは残念なことです。

特にこの2人はパフォーマンスの核になっているメンバーでもありますので、
しっかりと治して復活して欲しいと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能